いち早くモバイルに到来した「パスワードのない世界」、生体認証普及の道筋はテクノロジーの進化で使い勝手が向上

近いうちに虹彩スキャンなどの生体認証方法が企業のモバイルセキュリティで採用され、古き良きユーザー名とパスワードによる認証が葬り去られるのは時間の問題だろう。これは驚くべき事実である。

2016年09月04日 07時00分 公開
[Erin DaleTechTarget]
「Biometric Open Protocol Standard(BOPS)」を策定したHoyos LabsのWebサイト《クリックで拡大》

 顔スキャンや虹彩スキャンは、SF世界のテクノロジーであるように思えるかもしれないが、これらのテクノロジーは数十年存在している。今のところ、これらの生体認証方法が企業をあっといわせたことはない。しかし、モバイル生体認証がスマートフォンやタブレットに導入されることで状況は一変するだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。