Windows 10のロック画面に広告表示? 「いい気はしない」との声も北米で開始か

Webサイトやソーシャルメディアに広告表示は付き物だが、北米では「Windows 10」にまで広告が表示するようになったようだ。

2016年11月30日 08時00分 公開
[Ramin EdmondTechTarget]
日本語版のWindows 10ロック画面では今のところ広告表示に関する報告はない

 北米で稼働しているWindows 10では、Windowsストアからダウンロードできるアプリケーションやゲーム、そして映画の広告がロック画面に表示するようになった。Windows 10のHome、Pro、Enterpriseといった全てのエディションに入っているWindowsストアに広告機能が付いているからだ。

 「仕方なく受け入れているが、あまりいい気はしない」と医療技術企業のMillarでITマネジャーを務めるスティーブン・パワーズ氏は話す。「もう慣れたからほとんど気にならなくなった。もし有償で買っていたら、もっと腹を立てていただろう」

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...