2016年10月25日 07時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」次期大型アップデートの目玉は? “いきなり再起動”がなくなるかも鍵はサービスホストのプロセス分離

Microsoftが2017年春に予定している「Windows 10」の次期大型アップデートで追加予定の機能改善は、OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者を楽にするかもしれない。

[Ramin Edmond,TechTarget]
Windows 10 Windows 10(画面は日本マイクロソフトのWindows 10紹介ページより)《クリックで拡大》

 2017年春に予定されている「Windows 10」の次期大型アップデートは、同OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者にとって楽しみな機能改善を搭載する。

 PCをアップデートした後の勝手な再起動や、突然のクラッシュは、ユーザーの生産性を大きく損ないかねない。仕事の締め切りを抱えていたり、プレゼンテーション中であったりすれば、貴重な時間を奪われることになる。未保存のデータが消えてしまう場合さえある。こうした問題への対策として、パッチ管理ソフトウェアを使用しているIT部門もある。だがそうしたツールを未導入の企業には、Windows 10に追加予定の幾つかの機能改善が役立ちそうだ。

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...