2016年10月25日 07時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」次期大型アップデートの目玉は? “いきなり再起動”がなくなるかも鍵はサービスホストのプロセス分離

Microsoftが2017年春に予定している「Windows 10」の次期大型アップデートで追加予定の機能改善は、OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者を楽にするかもしれない。

[Ramin Edmond,TechTarget]
Windows 10 Windows 10(画面は日本マイクロソフトのWindows 10紹介ページより)《クリックで拡大》

 2017年春に予定されている「Windows 10」の次期大型アップデートは、同OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者にとって楽しみな機能改善を搭載する。

 PCをアップデートした後の勝手な再起動や、突然のクラッシュは、ユーザーの生産性を大きく損ないかねない。仕事の締め切りを抱えていたり、プレゼンテーション中であったりすれば、貴重な時間を奪われることになる。未保存のデータが消えてしまう場合さえある。こうした問題への対策として、パッチ管理ソフトウェアを使用しているIT部門もある。だがそうしたツールを未導入の企業には、Windows 10に追加予定の幾つかの機能改善が役立ちそうだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...