2017年02月05日 08時00分 公開
特集/連載

開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?柔軟性の高いディスプレイを採用

次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。

[Ed Hardy,TechTarget]

 スマートフォンの画面は、タブレットの代わりに使うには小さすぎる。一方のタブレットは、手ごろなサイズのスマートフォンとしては大きすぎる。

 だが、近いうちにSamsung Electronics(以下、Samsung)とLG Electronics(以下、LG)が、この問題を簡単に解決するかもしれない。それは、ポケットサイズのスマートフォンで、画面を開くとタブレットになるというフォームファクタだ。

薄型スマートフォンを追求したSamsungはタブレットでも新しいフォームファクタに挑戦する

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

2022年に向けてサプライパス最適化(SPO)への投資が増加――IAS調査
広告支出の多くがプログラマティックバイイングに向かう中、SPO戦略への関心が高まってい...

news103.jpg

なぜ日本企業だけがデータを中心としたコミュニケーションへの変化に否定的なのか
パンデミックがコミュニケーションに与えた影響について、ビジネスリーダーの評価が日本...

news172.jpg

マクドナルドが有名ゲーム配信集団とタッグを組む理由
米McDonald'sとFaZe Clanがライブストリーミングイベント「Friendsgaming」を実施。有名...