開くとタブレットサイズになる“折り畳み式スマートフォン”が登場?柔軟性の高いディスプレイを採用

次に購入するタブレットは折り畳み式のディスプレイを搭載したスマートフォンになるかもしれない。早ければ2017年には製品を手にすることができるだろう。

2017年02月05日 08時00分 公開
[Ed HardyTechTarget]

 スマートフォンの画面は、タブレットの代わりに使うには小さすぎる。一方のタブレットは、手ごろなサイズのスマートフォンとしては大きすぎる。

 だが、近いうちにSamsung Electronics(以下、Samsung)とLG Electronics(以下、LG)が、この問題を簡単に解決するかもしれない。それは、ポケットサイズのスマートフォンで、画面を開くとタブレットになるというフォームファクタだ。

薄型スマートフォンを追求したSamsungはタブレットでも新しいフォームファクタに挑戦する

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...