2017年07月04日 05時00分 公開
特集/連載

ハイブリッドストレージではダメ?価格比較の落とし穴 「オールフラッシュとHDDは同じ値段」に隠れた課題とは (2/2)

[George Crump,TechTarget]
前のページへ 1|2       

ハードウェアに依存しないデータ移動

 ハードウェアに依存しないデータ移動製品の形態は複数ある。1つは、グローバルファイルシステムだ。グローバルファイルシステムは、複数の物理的なストレージハードウェアコンポーネントにまたがって広がっている。そして、このようなコンポーネント間でポリシーに基づいてデータ移動を行う。グローバルファイルシステムの構成要素になり得るハードウェアの種類にほとんど制限はない。大抵の場合は、フラッシュシステムとHDDシステム間におけるデータ移動をサポートしている。中には、プライベートクラウドやパブリッククラウドのストレージにデータを移動できるものもある。さらには、テープへの移動に対応しているものまで存在する。グローバルファイルシステムは拡張ファイルシステムなので、サポートされるデータはNFS(Network File System)マウントまたはSMB(Server Message Block)マウントに配置できるものに限られている。また、グローバルファイルシステムを構成する全てのストレージハードウェアは、管理のためにNFS共有またはSMB共有を作成できなければならない。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

日本が最下位――クアルトリクス「2020年 従業員エクスペリエンストレンド」レポートを読む
従業員体験(EX)は顧客体験(CX)と並ぶ重要テーマですが、日本における従業員エンゲー...

news146.jpg

2019年度の統合型マーケティング支援市場は前年度比24.3%増の見込み――ITR調査
統合型マーケティング支援市場のB2B、B2C別の規模推移および予測です。

news110.jpg

マーケティングと営業の連携、施策投下数を最優先させた「失敗体験の蓄積」という考え方――Chatwork
日本最大級のビジネスチャット「Chatwork」を提供するChatworkのMAツール活用について聞...