徹底レビュー:6型軽量スマホ「LG V30」、韓国LGが自慢するデュアルカメラの実力は?「Xperia」採用のバッテリー技術も搭載

LG Electronicsの新型フラグシップモデル「LG V30」は、スマートフォンに求められるニーズに十分に応える機能や性能を備える。ハンズオンレビューでその実力を探る。

2017年09月16日 05時00分 公開
[Dragan PetricTechTarget]

関連キーワード

Android | スマートフォン | Xperia


画像 V30《クリックで拡大》

 2017年9月1日にドイツ・ベルリンで国際家電見本市「IFA 2017」が開催された。その前日にLG Electronicsは、新型フラグシップモデルとなるAndroidスマートフォン「LG V30」を発表した。待ち望んでいた人も少なくないであろうV30には3つの大きな特徴があり、それがLG V30を世界で有数の性能を持つスマートフォンたらしめている。

 1つ目は縦横比18:9で解像度2880×1440ピクセルの、6型プラスチック有機ELディスプレイ。2つ目は米軍調達規格(MIL規格)準拠の耐久性と、IEC(国際電気標準会議)が定めた防水・防塵(じん)規格「IP68」準拠の耐水性を備えた、薄型軽量で美しいガラス仕上げの本体。そして最も重要な3つ目は、レンズの明るさを示すF値(小さいほど明るい)が1.6と1.9の2機のカメラで構成する、印象的なデュアルカメラだ。

 LGはV30の発表時に、動画の録画機能が大幅に向上した点をはじめ、カメラの特徴を大々的に宣伝した。同社は、V30のカメラの性能が業界最高クラスだと確信しているようだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...