2017年11月14日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10移行でコケないための厳選6つのチェックポイント事前準備が大事

「Windows 10」への移行は、IT部門がアプリケーションの互換性チェックや、ユーザーへの新OSのトレーニングなど、きちんと手順を踏まないと、難航する恐れがある。

[Brien Posey,TechTarget]

 企業でデスクトップOSをアップグレードするとなると、インストールメディアを挿入してWindowsセットアップを実行するといった簡単な作業で済むことはまずない。「Windows 10」への移行もその例外ではない。

 Windows 10へのアップグレードは、これまでの一部のWindows OSへのアップグレードよりもシンプルなプロセスになることが多い。だが、通常は、OSのアップグレードを開始する前に、IT部門がやっておかなければならないことが山ほどある。

 そこで、以下6つのステップとなるWindows 10移行のチェックリストを用意した。このチェックリストをしっかりクリアすれば、アップグレードをスムーズに進めるのに役立つはずだ。

1.ハードウェアインベントリを実行する

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...