Windows 10移行でコケないための厳選6つのチェックポイント事前準備が大事

「Windows 10」への移行は、IT部門がアプリケーションの互換性チェックや、ユーザーへの新OSのトレーニングなど、きちんと手順を踏まないと、難航する恐れがある。

2017年11月14日 05時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

 企業でデスクトップOSをアップグレードするとなると、インストールメディアを挿入してWindowsセットアップを実行するといった簡単な作業で済むことはまずない。「Windows 10」への移行もその例外ではない。

 Windows 10へのアップグレードは、これまでの一部のWindows OSへのアップグレードよりもシンプルなプロセスになることが多い。だが、通常は、OSのアップグレードを開始する前に、IT部門がやっておかなければならないことが山ほどある。

 そこで、以下6つのステップとなるWindows 10移行のチェックリストを用意した。このチェックリストをしっかりクリアすれば、アップグレードをスムーズに進めるのに役立つはずだ。

1.ハードウェアインベントリを実行する

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。