2018年02月07日 05時00分 公開
特集/連載

デジタルトランスフォーメーション“周回遅れ企業”が今からでも活用すべきサービスと技術成功企業、実は一握り

調査会社Ovumが行った調査では、デジタルトランスフォーメーションを完全に実現したと考えているIT幹部はわずかしかいなかった。この結果は、ITサービス企業がビジネスチャンスを見いだすヒントになるだろう。

[John Moore,TechTarget]
画像 デジタル変革を共に進めるパートナーになるか

 デジタル変革(デジタルトランスフォーメーション)をサービスとして提供する企業には、多くのビジネスチャンスが待ち受けている。

 調査会社Ovumが公開した調査結果によると、デジタル変革を成功、達成したと答えたIT幹部はわずか8%、変革がかなり進んだと答えたのも16%にすぎなかった。この調査は、全世界で6300人を超えるIT幹部に行ったインタビューに基づいている。

 デジタル変革の進展を求めるニーズはまだ十分にある。そのため、企業の代理でデジタル変革を進める企業には、デジタルサービス構築を支援するというビジネスチャンスが生まれる。こう指摘するのは、OvumでITデータツールのディレクターを務めるダニエル・マヨ氏だ。ただし同氏は、サービスを提供する企業には、より広範なスキルが求められるようになるとも話している。

 「デジタル変革の“鍵”は企業の顧客が握っている」(同氏)

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...