国内IT市場における事業部門支出は増加傾向、IDC Japanが予測News

IDC Japanが国内IT市場における事業部門(LOB)の支出動向について、2018年の分析と2016〜2021年の市場予測を発表した。

2018年05月15日 05時00分 公開
[石川俊明TechTargetジャパン]

関連キーワード

IT戦略 | 経営


 市場調査会社のIDC Japanは2018年5月7日、国内IT市場における事業部門(LOB)の支出動向について、産業分野別/企業規模別に2018年の動向分析結果と、2016〜2021年にかけての予測を発表した。

 IDC Japanによると、2018年のLOBによるIT支出は全体の39.9%を占める4兆8793億円で、IT部門による支出が60.1%(7兆3463億円)と分析している。それぞれの2016〜2021年の年間平均成長率(CAGR)は4.0%(LOB支出)、1.5%(IT部門支出)。国内IT市場全体に占めるLOB支出は約4割で推移し、増加する傾向にあると予測している。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...