国内IT市場における事業部門支出は増加傾向、IDC Japanが予測News

IDC Japanが国内IT市場における事業部門(LOB)の支出動向について、2018年の分析と2016〜2021年の市場予測を発表した。

2018年05月15日 05時00分 公開
[石川俊明TechTargetジャパン]

関連キーワード

IT戦略 | 経営


 市場調査会社のIDC Japanは2018年5月7日、国内IT市場における事業部門(LOB)の支出動向について、産業分野別/企業規模別に2018年の動向分析結果と、2016〜2021年にかけての予測を発表した。

 IDC Japanによると、2018年のLOBによるIT支出は全体の39.9%を占める4兆8793億円で、IT部門による支出が60.1%(7兆3463億円)と分析している。それぞれの2016〜2021年の年間平均成長率(CAGR)は4.0%(LOB支出)、1.5%(IT部門支出)。国内IT市場全体に占めるLOB支出は約4割で推移し、増加する傾向にあると予測している。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...