2018年07月31日 05時00分 公開
特集/連載

Windows 10の更新時期をコントロールする3つのサービスチャネルWindows Updateを理解する

IT担当者は、Windows10のサービスチャネルを利用すれば、複数のデバイスに異なる導入スケジュールを割り当てたり、必要に応じて更新を延期したりできる。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像

 Windows 10の更新プログラムを導入するスケジュールを決めるために、IT担当者は「Windows as a Service」に関連する多くの基本概念を理解しなければならない。Windows as a Serviceは、Windows 10の3つのサービスチャネルから構成されるMicrosoftの更新プログラム配信モデルだ。

 MicrosoftはWindows 10の更新プログラムを、機能更新プログラムまたは品質更新プログラムとして提供する。機能更新プログラムは従来のリリース版に似ていて、Windows 10の新機能や機能強化が含まれる。同社は機能更新プログラムを年2回、春と秋に提供する。品質更新プログラムは最低月1回リリースされ、セキュリティと信頼性の問題に対処する。

 Windows 10のサービスチャネルは、デバイスが更新プログラムを受け取るスケジュールをユーザーが管理できるようにする管理構造だ。各サービスチャネルがIT担当者に与える管理レベルはそれぞれ異なる。

MicrosoftによるWindows 10の3つのサービスチャネル

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。