TableauがAI機能を強化、NLP(自然言語処理)ツールも追加ユーザーエクスペリエンスを改善

ユーザーエクスペリエンスの改善のために、「Tableau 2019」はAIツールとNLP(自然言語処理)ツールを追加する。このバージョンは現在パブリックβ版として公開されている。

2018年12月28日 05時00分 公開
[Mark LabbeTechTarget]
Tableau Conference 2018の基調講演に登壇したTableau Software CEOのアダム・セリプスキー氏

 Tableau SoftwareはBIおよびデータ可視化プラットフォーム「Tableau 2019」において、さまざまなスマート機能を追加する計画だ。

 Tableau Conference 2018で発表されたTableauの新機能には、Ask Dataにテキスト形式で質問を入力してインサイトを発見する機能、より多くのデータモデリングの自動化、ユーザーの集中管理とデータ準備のワークフロー管理オプションを提供するTableau Prep Conductorが含まれる。

 これらの機能の多くは、カンファレンスで公開されたパブリックβ版「Tableau 2019.1」で利用できる。

待望の機能がついに搭載される

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...