2018年12月28日 05時00分 公開
特集/連載

ユーザーエクスペリエンスを改善TableauがAI機能を強化、NLP(自然言語処理)ツールも追加

ユーザーエクスペリエンスの改善のために、「Tableau 2019」はAIツールとNLP(自然言語処理)ツールを追加する。このバージョンは現在パブリックβ版として公開されている。

[Mark Labbe,TechTarget]
Tableau Conference 2018の基調講演に登壇したTableau Software CEOのアダム・セリプスキー氏

 Tableau SoftwareはBIおよびデータ可視化プラットフォーム「Tableau 2019」において、さまざまなスマート機能を追加する計画だ。

 Tableau Conference 2018で発表されたTableauの新機能には、Ask Dataにテキスト形式で質問を入力してインサイトを発見する機能、より多くのデータモデリングの自動化、ユーザーの集中管理とデータ準備のワークフロー管理オプションを提供するTableau Prep Conductorが含まれる。

 これらの機能の多くは、カンファレンスで公開されたパブリックβ版「Tableau 2019.1」で利用できる。

待望の機能がついに搭載される

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

国内アフィリエイト市場、仮想通貨やロボアドバイザー関連商材の成長で金融分野が拡大――矢野経済研究所調べ
矢野経済研究所の調査によると2019年度の国内アフィリエイト市場規模は前年度比8.7%増で...

news040.jpg

アノニマスリードへの対応からインサイドセールスまで、MAツールを使った体制を構築――ONE COMPATH
20〜40代女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!」を運営す...

news125.jpg

LINE広告、「ウォレット」タブでの広告配信を開始
LINEのさまざまなサービスのゲートウェイである「ウォレット」タブ上で運用型広告の配信...