2018年12月28日 05時00分 公開
特集/連載

ユーザーエクスペリエンスを改善TableauがAI機能を強化、NLP(自然言語処理)ツールも追加

ユーザーエクスペリエンスの改善のために、「Tableau 2019」はAIツールとNLP(自然言語処理)ツールを追加する。このバージョンは現在パブリックβ版として公開されている。

[Mark Labbe,TechTarget]
Tableau Conference 2018の基調講演に登壇したTableau Software CEOのアダム・セリプスキー氏

 Tableau SoftwareはBIおよびデータ可視化プラットフォーム「Tableau 2019」において、さまざまなスマート機能を追加する計画だ。

 Tableau Conference 2018で発表されたTableauの新機能には、Ask Dataにテキスト形式で質問を入力してインサイトを発見する機能、より多くのデータモデリングの自動化、ユーザーの集中管理とデータ準備のワークフロー管理オプションを提供するTableau Prep Conductorが含まれる。

 これらの機能の多くは、カンファレンスで公開されたパブリックβ版「Tableau 2019.1」で利用できる。

待望の機能がついに搭載される

ITmedia マーケティング新着記事

news124.jpg

消費者が秋らしさを感じるもの 「さんま」以外に何がある?――クロス・マーケティング調べ
クロス・マーケティングは、全国の20〜69歳の男女1000人を対象に「秋の味覚に関する調査...

news069.jpg

アマゾンエフェクトに負けない方法とは? 米小売大手TargetからDomoに転じたエグゼクティブに聞く
データが好き過ぎてDomoに転職した元Targetベン・シャイン氏のインタビュー。

news061.jpg

「スマホ決済」が増加傾向――マイボイスコムがスマートフォンの利用動向調査
生活者1万人にスマートフォンの利用状況を聞いています。