2019年01月29日 05時00分 公開
特集/連載

「作った人でさえ理解できない設計」がネットワークを複雑にするネットワークをシンプルにする方法

ネットワークの設計に見当外れの機能を盛り込んでいないだろうか。全体像をしっかりと把握できなくなっていないだろうか。もしそうだとしたら、複雑さという落とし穴にはまっている可能性がある。

[Russ White,TechTarget]

関連キーワード

ネットワーク | システム構築


画像

 情報システムは複雑になっている。ネットワーク、アプリケーション、データベース、ストレージシステムなど、あらゆる面で複雑化が進んでいる。その一端を担っているのが人だ。

 人はさまざまな理由から、シンプルな解決策よりも複雑な解決策を好む傾向がある。多くの人が複雑な解決策を好むと、時間がたつにつれてその影響が積み重なる。やがて複雑さという落とし穴にはまるまで、この傾向が変わることはない。

 複雑さという落とし穴にはまろうとしているかどうかを判断するには、どうすればよいだろうか。この問いに明確な答えはない。ただし注意すべき具体的な兆候は幾つかある。

機能を詰め込み過ぎるべからず

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...

news059.jpg

三井住友海上が代理店サポートにAI活用 B2B2Cモデルで顧客体験価値向上のためにできること
三井住友海上がAIとデータアナリティクスで実現した代理店サポートのためのシステムを構...

news019.jpg

スマートスピーカーが生み出す新たな顧客体験
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...