2019年01月29日 05時00分 公開
特集/連載

「作った人でさえ理解できない設計」がネットワークを複雑にするネットワークをシンプルにする方法

ネットワークの設計に見当外れの機能を盛り込んでいないだろうか。全体像をしっかりと把握できなくなっていないだろうか。もしそうだとしたら、複雑さという落とし穴にはまっている可能性がある。

[Russ White,TechTarget]

関連キーワード

ネットワーク | システム構築


画像

 情報システムは複雑になっている。ネットワーク、アプリケーション、データベース、ストレージシステムなど、あらゆる面で複雑化が進んでいる。その一端を担っているのが人だ。

 人はさまざまな理由から、シンプルな解決策よりも複雑な解決策を好む傾向がある。多くの人が複雑な解決策を好むと、時間がたつにつれてその影響が積み重なる。やがて複雑さという落とし穴にはまるまで、この傾向が変わることはない。

 複雑さという落とし穴にはまろうとしているかどうかを判断するには、どうすればよいだろうか。この問いに明確な答えはない。ただし注意すべき具体的な兆候は幾つかある。

機能を詰め込み過ぎるべからず

ITmedia マーケティング新着記事

news089.png

中小企業のDX支援へ「HubSpot CRM」と「Eight 企業向けプレミアム」が機能連携
名刺情報をコンタクト情報と同期させることでユーザー企業は社員が個別に蓄積してきた名...

news065.jpg

「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

「不祥事によって購入・利用意向が下がる」 回答者の6割以上――ネオマーケティング調査
20〜69歳の男女1000人に聞いた、広報のリスク管理に関する調査の結果です。