2018年09月07日 05時00分 公開
特集/連載

機械学習をネットワーク分析に活用するとどうなる?パフォーマンス向上のために

企業におけるネットワークのパフォーマンスへの期待とプレッシャーが高まっている。今こそIT担当者は機械学習を用いたネットワーク分析ツールに注目すべきだ。

[Amy Larsen DeCarlo,ITmedia]
ネットワーク分析ツール活用のニーズが高まる《クリックで拡大》

 現在の仮想化された企業ネットワークは、IT担当者に複雑な問題をもたらす。IT部門は環境の異種化が進む中での運用を求められている。IT環境にはクラウドベースのアプリケーションとオンプレミスのレガシーアプリケーションが混在するようになり、管理に骨が折れるようになった。その上、パフォーマンスへの期待はとてつもなく高い。こうしたことから、高度なネットワーク分析ツールへのニーズが明らかに高まっている。

 企業ネットワーク管理ツールは、急速に進化するインフラの管理に必ずしも追い付いていない。複数のベンダーを利用する分散型環境の隅々まで目を通せるようにすることも、難題の1つだ。複数のベンダーが用意する管理ツールをまとめただけでは、ネットワークアクティビティーを隅々まで見通すことはできない。

ネットワーク分析のメリット

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...