“Zoom疲れ”“Teams疲れ”は「10分瞑想」で解消? Web会議のストレス対処法コロナ禍で生まれた新たな課題

Web会議続きでたまるストレスなど、テレワーク特有の疲れが従業員を悩ませている。その解消に役立つ方法やIT製品は何か。

2021年06月14日 05時00分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

Microsoft(マイクロソフト)


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)により、テレワークとオフィスワークを組み合わせた勤務形態であるハイブリッドワークを選ぶ企業が現れつつある。一方でこのような新しい働き方に疲れを感じる従業員もいる。調査によると、会議の構成方法やスケジュールを見直すことで、ハイブリッドワークでも従業員の疲労を防ぐことができると分かった。

Web会議で高まるストレスを解消する“あの方法”

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...