“Zoom疲れ”“Teams疲れ”は「10分瞑想」で解消? Web会議のストレス対処法コロナ禍で生まれた新たな課題

Web会議続きでたまるストレスなど、テレワーク特有の疲れが従業員を悩ませている。その解消に役立つ方法やIT製品は何か。

2021年06月14日 05時00分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

Microsoft(マイクロソフト)


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)により、テレワークとオフィスワークを組み合わせた勤務形態であるハイブリッドワークを選ぶ企業が現れつつある。一方でこのような新しい働き方に疲れを感じる従業員もいる。調査によると、会議の構成方法やスケジュールを見直すことで、ハイブリッドワークでも従業員の疲労を防ぐことができると分かった。

Web会議で高まるストレスを解消する“あの方法”

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...