「自動化」「AI」が数十万人の雇用を奪う? 米マサチューセッツ州調査コロナと自動化がもたらす雇用問題【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響で、業務自動化技術やAI技術の導入が進んだ企業もある。米国マサチューセッツ州は、これにより数十万人の雇用が失われる可能性があると懸念している。

2021年08月20日 05時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

人事


 米国マサチューセッツ州が発表した労働力に関する報告書「Preparing for the Future of Work in the Commonwealth of Massachusetts」によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が業務自動化技術や人工知能(AI)技術の導入を促進し、雇用喪失を招く可能性がある。

数十万人の雇用が「自動化」「AI」で失われる?

ITmedia マーケティング新着記事

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。