快適な空調でもフレックスでもない“働きたくなるオフィス”の条件はこれだハイブリッドワークに「DaaS」などのITはどう生きるのか【第1回】

企業でハイブリッドワークの取り組みが進んだことで、オフィスの役割が変化しつつある。従業員のハイブリッドワークを実現し、働きやすい職場を整備するには、どのようなオフィスが必要なのか。

2023年02月15日 10時00分 公開
[Nick HeddermanTechTarget]

 テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」という働き方が広がりつつある。ハイブリッドワークを選択できる企業には、仮にこうした働き方が廃止されたら、退職を検討する従業員も存在する。

“理想のオフィスに求める条件”はこれだ

 従業員の働き方やオフィスに対する意識は大きく変化している。Microsoftは調査会社YouGovの調査結果(2022年8月に英国企業の従業員1008人とIT意思決定者501人を対象に実施)を基に、調査レポート「The re-imagined office: not a re-design but a re-define」を発表した。同レポートによると、「『新しいオフィス』に最も必要なものは何か」という設問で、従業員の回答者から最も多く挙がった要望は「高性能な無線LAN」(49%)だった。その他、

  • 空調での適切な温度管理(47%)
  • フレックスタイム制の導入(46%)
  • 通勤のしやすさ、アクセスの良さ(43%)

などが要望として挙がった。従業員が雇用主に対し、働くときの利便性の向上を求めていることは明らかだ。

 時間や場所にとらわれない働き方への、従業員のニーズは高まっている。ハイブリッドワークの実現には、従業員がどのような場所やデバイスでも作業できるようにするツールや技術が役立つ。


 次回はハイブリッドワークの実現を支援する、主要なITを整理する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

Threadsで目立つ投稿をするには? Metaがフィードアルゴリズムの仕組みに関する洞察を公開
X(旧Twitter)に変わるものとして期待されるMetaの短文投稿SNS「Threads」。Metaが公開...

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...