Facebookの「友達」がセキュリティを脅かす
進化するソーシャルエンジニアリング攻撃、標的はSNSで物色される
脅威の進化によってソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の監視方法がどのように変化しているか。本稿ではソーシャルエンジニアリング攻撃の脅威について解説する。(2018/1/9)

上手に使い倒すには?
“Cc”ばかりの電子メールにうんざりしたら試したい「ソーシャルコラボツール」の魅力
ソーシャルコラボレーションツールの活用は、業務の流れを大きく変え、従業員とシステム管理者の両方にメリットをもたらす。しかし、従業員に喜んで受け入れてもらい、運用し続けるにはどうしたら良いだろうか。(2015/11/5)

無配慮な投稿は大企業も滅ぼす
ソーシャルメディア“コンプライアンス違反”のリスクが高い業種とは?
超巨大規模のグローバル企業において、ソーシャルメディアコンプライアンスの失策がもたらす問題の深刻さは常識的に想定できる範囲を超越する。順風満帆の企業を天国から地獄に突き落とす最大の問題とは。(2016/1/13)

ソーシャルデータをマーケティングに生かすには
企業内連係なくしてソーシャルメディア活用の成功なし
ビジネスでソーシャルメディアプラットフォームを使うことは避けられない。ソーシャルメディアプラットフォームのデータはどのように使えば、ビジネスの手法を変えられるのだろうか。(2014/12/19)

知りたいのは「特定分野において影響力を持つ人」
ソーシャルメディア分析ツールに期待される「その道のインフルエンサー」を見分ける力
ソーシャルメディアリスニングは標準的な慣行になりつつあるが、Webで交わされる特定の会話の重要性を判断するための指標となる基準はまだ確立の途上にある。(2015/8/6)

Yammer の事例を分析
ビジネスで効果を出せるソーシャルメディア活用の極意
ビジネスでも使われることが多くなったソーシャルメディアだが、効果的な活用法についてはいまだ多くの企業が模索中だ。ソーシャルメディア活用のパートナープログラムを持つYammerはどうしているのか。(2014/3/18)

ホワイトペーパーレビュー
ソーシャルメディアの企業活用を支援する3つのホワイトペーパー
これまでにない顧客接点を生み出したソーシャルメディア。登場して日は浅いながらもユーザーは爆発的に増え続けている。ソーシャルメディアを企業活用する上で目を通しておきたいホワイトペーパーを紹介する。(2012/4/26)

システム構築担当者が語る
FedExの従業員30万人が利用する社内ソーシャル構築の経験と教訓とは
宅配便大手の米FedExでは、全従業員30万人が活用するソーシャルネットワーキング基盤を構築した。そこには、どのような効果および課題があったのだろうか。システム構築担当者がその時に得た経験と教訓を語る。(2015/4/3)

セキュリティも意外と重要
ソーシャルメディア活用、うまくいく企業と“炎上”企業の違いは?
今日、ビジネスにおけるソーシャルメディアの分野では誰もが専門家になり得るが、うまくいく企業とそうでない企業を分けるものは何なのだろうか。(2015/1/5)

災害時にFacebookやTwitterを企業はどう使う?
デマ拡散リスクを回避し“ソーシャル2次災害”を防ぐには
ディザスタリカバリ(災害復旧)計画の一環として、災害時の情報伝達に関するソーシャルメディアポリシーを定めておくことが大切だという。その理由を専門家に聞いた。(2014/9/1)

ホワイトペーパーレビュー
ソーシャル活用の壁と実践ノウハウが分かる3つのホワイトペーパー
ソーシャルメディアの企業活用に課題を抱える企業は少なくない。現状の課題と、有効活用するためのポイントをまとめたホワイトペーパーを3本紹介する。(2012/12/18)

ビジネスプロセスとの連携が鍵
Facebook、Twitterを卒業したら選びたい次の製品
ソーシャルツールを導入する場合、FacebookやTwitterなど無料のコンシューマ向けツール以外に、企業向けソーシャルツールという選択肢がある。最近では、ソーシャルツールのために予算を確保する企業も増えているようだ。(2013/9/5)

Facebook「Workplace」の実力【後編】
Facebookのビジネス向けSNSが“Slack超え”できるこれだけの根拠
Facebookの企業向けソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Workplace」。使い勝手の良いツールにユーザーがなびくのは避けられない。新しい潮流を受け入れるに当たりIT部門はどうすればいいか。(2016/11/3)

エンタープライズソーシャルネットワークの変革
MicrosoftのLinkedIn買収は総じて歓迎ムード、でもユーザーの思いは微妙?
MicrosoftのLinkedIn買収で見えてくるのは、将来のハイパーソーシャルなビジネス環境だ。それは従業員にとって朗報なのだろうか?(2016/6/28)

Dreamforce 2012リポート
Chatterの新機能から見る――ソーシャル革命が変える私たちの未来
Salesforce.com主催のカンファレンス「Dreamforce 2012」では、ソーシャル革命をテーマに、多数の事例と新サービスが紹介された。本稿では、企業内SNSの「Salesforce Chatter」の新機能を中心にリポートする。(2012/9/24)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
サイロ化しない次世代インフラが常に新しいアプリ/サービス開発環境になる理由
俊敏性よりも安定性を重視した従来型インフラが、今、アプリケーションやサービスの開発現場で足かせとなりつつある。そこで、モバイル、ソーシャル、クラウドに向けた開発を迅速に行うための新たなインフラが注目され始めている。(2016/11/4)

Computer Weekly製品ガイド
点と点を結び付けるグラフデータベース
ソーシャルネットワーキングからオフショア金融詐欺防止まで、グラフデータベースの成長がデータベース市場の新たな方向性を指し示す可能性を探る。(2016/9/16)

中堅・中小企業を先手必勝へと導く「一歩進んだIT活用」を学ぶ【第4回】
大企業だけのもの? 中堅・中小企業も無関係ではない「IT活用の新領域」とは
ソーシャルやビッグデータ、IoT/M2Mをはじめとした「IT活用の新領域」が注目を集めている。IT活用の新たなモデルであるこれらの領域は、中堅・中小企業にとってどのような意味を持つのだろうか。(2015/9/2)

Computer Weekly製品ガイド
CIOが主導権を取り戻すためにすべきこと
ITリーダーはブログやソーシャルメディアを活用して組織内で自分の知名度を高め、影響力を確立しなければならない。(2016/6/2)

アナリティクスで価格競争以外の道を切り開く
ポイントカードはもう古い? ソーシャル時代の小売業“サバイバル術”
消費者はかつてないほど多くの情報を手にしている。口コミ情報などが飛び交うソーシャルメディアも存在感を増している。流通・小売業は今、こうした流れにどう向き合えばいいのだろうか。(2014/1/6)

既存システム、アプリケーションとの統合が鍵に
企業ソーシャルネットの先にある「マシンと人間が交流する未来」
ソーシャルコラボレーションソフトウェアは、もし適切に取り入れれば、時間と予算の節約になり、生産性の向上につながる。「可能性は無限にある」と関係者は話す。(2012/10/3)

ソーシャルメディアトラフィックがWANを変える【前編】
従来型WANに引導を渡すソーシャルメディアトラフィック
ソーシャルメディアの利用は画像や動画の頻繁なアップロードを促し、従来型WANではこのトラフィックパターンに対応できなくなる可能性があるという。ソーシャル時代に対応できるWANとは?(2012/3/8)

ERP NOW!【第8回】
「ソーシャルERP」は仕事に使えるTwitter、Facebook?
ERPパッケージに追加されることが増えてきたソーシャル機能。人と人の関係から意味ある情報を抽出し、共同作業を効率化する機能です。SAP、Oracleの製品から「ソーシャルERP」の今後を見てみましょう。(2011/6/29)

実験的クラウド「Social Analytics」
ソーシャルデータ分析に取り組むMicrosoftのアドバンテージとは?
米Microsoftは、ソーシャルメディアのデータをリアルタイム分析する実験的クラウドサービス「Social Analytics」のプライベートトライアルに乗り出している。ソーシャル分析市場の一角に食い込む考えだ。(2012/1/19)

従業員はソーシャル利用をそれほど望んでいない
社内ソーシャルコラボに失敗した企業の4つの共通点
ソーシャルコラボレーションソフトウェアは、ユーザーに大きな利益をもたらす可能性がある。一方、正しい利用法を確立する段階で苦戦しているケースもある。(2013/11/27)

リコージャパン株式会社主催セミナー
ソーシャルは企業の万能薬になるか──企業SNSの効能と活用の処方箋
ループス・コミュニケーションズよりコンサルタント・鬼頭正己氏を講師に迎え、新しいコミュニケーションや情報共有、ワークスタイルの改革の万能薬として、社内SNSが期待できるかどうかを考察。社内SNS活用のあるべき姿と、成功に導くポイントとは?(2014/10/21)

脱メールの成功企業が語る
終わりが見えてきた「電子メール時代」、ソーシャルツールで代替は可能か
メールは長きにわたって企業におけるコミュニケーションの主力プラットフォームとして君臨してきた。だが、あるヘルスケア企業では、相棒と慕ってきたメールの排斥によって生産性を高められることが判明した。(2015/3/11)

NEWS
イグアス、日本IBM“CAMSS製品”の評価・検証施設を開設
イグアスは、日本IBMパートナー企業の製品/サービス開発を支援する評価・検証センターを開設。日本IBMのクラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティ製品の評価・検証を可能にする。(2015/11/2)

「Oracle Identity Management」イベントリポート
モバイル、ソーシャル時代におけるID/アクセス管理の在り方
クラウドの普及やモバイル端末、ソーシャルメディアの活用など企業ビジネスを取り巻く環境は激変している。社内システムと外部サービスの連携が拡大するにつれ、企業のシステム管理者を悩ます深刻な問題が出てきた。(2012/8/16)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供ホワイトペーパー
事例:オズモールのクーポン配信効果を改善、データ活用経営のすすめ
IT投資の目的はコスト削減から、売り上げへの貢献へと移っている。背景にはモバイルやソーシャルの普及によるデータの爆発がある。これからのデータ分析に求めれられる、スピードとセキュリティ、使いやすさを実現する解析プラットフォームの実力をひも解く。(2015/11/25)