「Twitter」をC&Cサーバとして悪用
Twitterアカウントに操作される――Android版トロイの木馬「Twitoor」の恐怖
Twitterアカウントをコマンド&コントロール(C&C)サーバ代わりにしてAndroid端末に侵入する「Twitoor」というマルウェアがばらまかれている。その手口と対策は。(2017/1/19)

シミュレーションを基に学ぶ
「AIサイバー攻撃」とは何か? Twitterの悪用を例に解説
人工知能(AI)技術をセキュリティ対策に応用する動きが広がる一方、攻撃者がAI技術を活用する「AIサイバー攻撃」の存在が意識され始めている。(2018/7/4)

ディープラーニングを本番環境へ導入する方法
TwitterやSpotifyがディープラーニング(深層学習)の活用で重視していること
ディープラーニング(深層学習)モデルを本番環境に導入して、ビジネスに良いインパクトを与えようとするなら、モデルの設計やテストのような基本事項に目を向けることが重要となる。(2017/8/14)

知っておくべき5つのポイント
Amazon、Netflix、Twitterで導入が進むマイクロサービスの未来とは?
エンタープライズアプリケーションを作成する手段としてマイクロサービスが有望視される理由を5つのポイントから考える。(2017/7/4)

厳重に守られた金と守りが手薄な銀、あなたはどっちを選ぶ?
サイバー攻撃者の標的は「Facebook」や「Twitter」、情報漏えいはこうして起きている
「Facebook」や「Twitter」などのソーシャルメディアで、サイバー攻撃者が個人情報を簡単に取得し、だます手口が増えている。この危険性は、企業にとっても関係ない話ではない。(2015/10/27)

データサイエンティストたちが注目
Twitterも使っている「深層学習」ツール、普及の鍵は?
多くの企業では、これまでに収集してきたあらゆる非構造化データを活用する方法を探している。深層学習アプリケーションがこのような企業の要求を満たす一助となるかもしれない。(2016/7/4)

自社の評判を知り炎上を防ぐ
Twitterウオッチャーが手放せないモニタリングツール、一番使えるのは?
主としてTwitterをモニタリングしたいと考える企業にとって、「TweetDeck」は有力候補だろうか? それとも他に選択肢はあるだろうか?(2014/8/12)

提供:東日本電信電話株式会社
うまくいく企業のソーシャルメディア活用は、一体何が違う?
FacebookやTwitter、YouTubeなどさまざまなソーシャルメディアがあるが、むやみに手を出せばいいというものではない。ソーシャルメディア活用を成功に導く重要なポイントを紹介する。(2017/2/8)

エネルギー問題の新たなリスク
グリーンピースが「ダーティーエネルギー利用企業」AWSとTwitterを糾弾
環境保護団体グリーンピースは、データセンターの電力に再生可能エネルギーを利用しているとしてGoogle、Facebook、Appleを称賛する一方、AWSとTwitterを非難した。(2014/6/6)

Computer Weekly製品ガイド
成長するグラフデータベース技術
3世紀前から知られていた数学に基づくグラフデータベースは、FacebookやTwitterなどの企業を越えてビジネスバリューをもたらしつつある。(2016/10/14)

Computer Weekly製品ガイド
グラフデータベース技術の進化
3世紀前から知られていた数学に基づくグラフデータベースは、FacebookやTwitterなどの企業を越えてビジネスバリューをもたらしつつある。(2016/9/28)

コンタクトセンターへの苦情よりも頻出
Twitterへの不満投稿を防ぐ、企業がSNSと仲良くなる方法
カスタマーサポートへの苦情ではなく、Twitterで不満をぶちまけられたことで大きな損害を被った企業も存在する。顧客との一般的なコミュニケーション手段となったソーシャルメディアとの上手な付き合い方とは?(2014/2/7)

PRISM対策を急ぐネット企業たち
危険にさらされるTwitterのユーザー情報、暗号化技術導入へ
米国諜報機関の通信監視プログラム「PRISM」の存在が明らかになって以来、ユーザー情報の保護に注目が集まっている。最近では、米Twitterも新たに暗号化技術「Perfect Forward Secrecy(PFS)」を導入した。(2013/11/28)

効果的なソーシャルメディア戦略は一夜では生まれない
クッキー焼いても炎上するな――Oreoが学んだTwitter活用術
TwitterやFacebookにアカウントを持つ企業は急増している。しかし、長い時間をかけてスキルを磨かない限り、企業が期待する効果は見込めないようだ。1年間にわたり毎日メッセージをツイートし続けたOreoが学んだ教訓とは?(2013/11/6)

掘り出し物から定番まで
FacebookやTwitterに対応、8つのiPad用アプリを試してみた
大画面で直感的に利用できるiPadのディスプレーを使ったSNSアプリが人気だ。人気のTwitter、Facebook用のアプリの他、独自サービス用のアプリもたくさんある。定番アプリから掘り出し物のアプリまで一度はチェックしたいSNSアプリを紹介する。(2013/9/6)

ビジネスプロセスとの連携が鍵
Facebook、Twitterを卒業したら選びたい次の製品
ソーシャルツールを導入する場合、FacebookやTwitterなど無料のコンシューマ向けツール以外に、企業向けソーシャルツールという選択肢がある。最近では、ソーシャルツールのために予算を確保する企業も増えているようだ。(2013/9/5)

特選プレミアムコンテンツガイド
うまくいく企業のソーシャルメディア活用は、一体何が違う?
FacebookやTwitter、YouTubeなどさまざまなソーシャルメディアがあるが、むやみに手を出せばいいというものではない。ソーシャルメディア活用を成功に導く重要なポイントを紹介する。(2015/10/16)

もはや無視できないツール
Twitter利用ポリシーの作成でSNSの脅威に対抗せよ
利用者が企業にも広がりつつあるTwitter。だがTwitterの利用をコントロールせず、従業員に自由にアクセスさせている企業のシステムと情報は、確実に危険にさらされている。(2009/10/19)

GoogleやTwitter、Facebookは既に対応
遅れてもやらないよりはまし、ホワイトハウスとAppleがHTTPS暗号化に本腰
セキュリティ脅威に備え、ホワイトハウスは全てのWebサイト/WebサービスをHTTPS経由でのみ提供すると発表した。Twitter、FacebookなどHTTPSアクセスに対応する企業も増えている。(2015/6/19)

フォロワーをただ増やせば良いわけではない
Twitterのビジネス利用で過ちを犯さないための6カ条
企業がTwitterを利用する上で最もありがちな6種類の過ちと、それを避けるためにはどうすればいいのかを紹介する。(2011/5/6)

ソーシャルメディア対応テキスト分析ツール「TopicExplorer」
Twitter、Facebookに対応したテキスト分析ツール、選定のための3大条件
TwitterやFacebookに日々書き込まれている消費者の生の声をビジネスに生かす。そうした取り組みを実践する企業が増えてきた。ソーシャルメディアに対応するテキスト分析ツールは何を基準に選べばいいのか?(2012/3/28)

意思決定の新たな手段、「ソーシャルメディア分析技術」【前編】
「いいね!」増加で満足できない人のためのFacebook/Twitter活用術
ツイートや「いいね!」の増加だけがソーシャルメディアの企業活用ではない。ツールの活用で顧客の関心や感情を読み解けば、有力な意思決定の手段として活用できる。(2013/6/20)

Salesforce Chatterでできること・できないこと【第2回】
ChatterとTwitter/Facebookの違いと、Chatter利用時の注意点
Twitter、Facebook、Yammerといった最新のコラボレーションツールや既存グループウェアとChatterは何が違うのか? また、セキュリティをはじめとするChatter利用時の注意点を解説する。(2011/1/5)

業務課題別おススメForce.comアプリ紹介【第2回】
ソーシャルメディアマーケティングを支援する3つのForce.comアプリケーション
FacebookやTwitterをはじめとするソーシャルメディア。これらのデータや運用をSalesforce CRMと連携することで、顧客の生の声を生かしたマーケティングが可能になる。(2011/5/31)

Webアプリケーション「管理できる化」のススメ【第3回】
「9割以上が業務中にも利用」 Twitter、Facebook中毒者の実態
日本法人のネットワークの使用状況から、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア利用が業務トラフィックに与える影響をランキング形式で読み取る。(2011/2/21)

Facebook、Twitterの次は何?
パン屋さんに学ぶ「初めてのソーシャルメディア活用」
FacebookやTwitterを仕事で活用する場合、どのような点に注意をすべきか。ソーシャルメディアを活用して顧客を店舗に呼び込んでいるベーカリーの事例を基に解説する。(2013/11/19)

信頼性を高めるには最長7年の開発が必要
Facebook、Twitter分析ツールの「不都合な真実」
顧客の指向を理解して潜在的な問題を発見するために、多くの組織がソーシャルメディア分析に取り組んでいる。しかしまだ科学的に不正確な部分も多いという「不都合な真実」を指摘する声がある。(2012/10/12)

多要素認証の利用やポリシー教育の徹底を
FacebookやTwitterを危険にする「パスワード使い回し」
マーケティングなどでの企業利用が進むソーシャルメディア。ただし、セキュリティ意識が希薄なままでのソーシャルメディア利用は大きなリスクを招く。現状の課題と対策を追った。(2012/9/27)

特定人物のFacebook、Twitterを追跡
米軍のソーシャルメディア監視技術「Riot」の底知れぬ怖さ
米軍の契約企業が開発したソフトウェアでは、特定の人物について「Facebook」や「Twitterなど」のソーシャルメディアから膨大な量の情報を収集できる。(2013/3/8)

【IFRS】140字で解説! 会計人のためのIT用語集【3】
最近よく聞く「Web技術」用語、Twitterって何?
身近で使われているにもかかわらず、存在が意識されていない「Web技術」。話題のTwitterや、ERPで使われるWebアプリケーション、クラウドコンピューティングなど、ビジネスの現場でも活用が増えてきたWeb技術についてコンパクトに解説する。(2010/7/13)

NEWS
インフォテリア、TwitterやGoogleカレンダーと連携するスマートフォン向けスケジュール管理アプリ「TwitCal」
会議やセミナーの予定をTwitterやメール経由で告知・共有でき、TwitCalユーザー間でのスケジュール同期も可能。今後はEvernoteとの連携やAPI提供などが予定されている。(2010/3/9)

NEWS
「Infor10」発表、TwitterやFacebookを参考にインタフェース刷新
複数のERP製品で構成する「Infor10」が発表された。コンシューマアプリケーションを参考にインタフェースを開発するなど、使いやすさやアプリケーション間の接続にしやすさが特徴だ。(2011/10/26)

NEWS
Twitter利用も守るウイルスバスター2012、Android版も登場
トレンドマイクロは、2012年版のウイルスバスターを発表した。SNSプロテクトションやリポート機能を追加し、クラウド技術による軽快性も強化。紛失・盗難対策などを備えるAndroid版も正式リリースした。(2011/8/26)

NEWS
Twitter、Facebookへのうっかり投稿で94%の企業が情報漏えいを経験
シマンテックは企業のソーシャルメディア利用とその影響に関する調査結果を発表。一般的な企業では平均して年間9件の事故が起きており、94%が自社の評判や信頼損失、情報漏えいを経験していることが分かった。(2011/8/3)

ERP NOW!【第8回】
「ソーシャルERP」は仕事に使えるTwitter、Facebook?
ERPパッケージに追加されることが増えてきたソーシャル機能。人と人の関係から意味ある情報を抽出し、共同作業を効率化する機能です。SAP、Oracleの製品から「ソーシャルERP」の今後を見てみましょう。(2011/6/29)

最上の「おもてなし」をオンラインで
多くのリピーターを生み出すWebサイトの4つの条件
ECサイトを中心に多くの企業が、リコメンド機能の実装やTwitter、FacebookなどのSNSとの連携を進めている。しかし、十分な成果を上げているとは言い難い。Webサイトを通じて顧客満足度を高めるポイントを紹介する。(2012/5/31)

NEWS
被災者向けにネット上で医療相談の場を提供 Twitter対応サービスも
被災者の医療・健康相談などを医療従事者が受け付けるサービスを、オウケイウェイヴとケアネットが連携して提供する。(2011/3/15)

NEWS
Twitter好きの日本企業が抱えるネットワーク課題――パロアルト調査
パロアルトネットワークスは、2010年11月から半年にわたり全世界を対象に行った企業ネットワーク帯域でのアプリケーション利用状況をまとめ、日本版リポートを報告した。(2011/6/14)

「大規模データ(ビッグデータ)活用」に関する調査リポート
企業のデータ活用動向、まずは基幹システムと顧客情報から
Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアデータや各種センサーデータといった「ビッグデータ」の活用が注目されているが、実際のところ企業のデータ活用の現状はどうか。調査結果をリポートする。(2012/1/31)

「情報共有」に関する読者アンケート調査リポート
企業の情報共有、目下の課題は「ポリシー整備」と「情報の検索・再利用」
TechTargetジャパンで実施した調査から、企業における情報共有ツールの利用状況と課題を紹介。Twitter、Facebookなどの業務利用はそれほど進んでおらず、むしろ利用を禁止している企業も多いようだ。(2011/8/19)

Twitter、Facebook、ブログに最適
iPad用お薦めソーシャルネットワーキングアプリ(前編)
iPadは、TwitterやFacebookなどのソーシャルなWebサービスの利用に最適なツールだ。そこで、これらのサービスを活用するためのiPadアプリケーションを前後編にわたって紹介する。(2011/6/10)

ソーシャルメディア対策・管理手法
Twitter、Facebook、YouTubeなどもWebアプリケーションを活用する企業が増えている。ここでは、それらのアプリケーションを管理・保護する上で参考となるコンテンツを集めた。(2011/3/28)

NEWS
「人気の無料Webサービスを悪用したオンライン犯罪に注意」――RSA調査リポート
RSAセキュリティはオンライン不正対策センターが調査したオンライン犯罪の統計結果を発表。気になる傾向としてTwitterなどを悪用した手口について注意を呼びかけた。(2010/6/25)

リスクよりもメリットが大きい
Web 2.0導入を成功に導く方法
SNSやTwitterの導入は、潜在的な顧客や間接的な関係者とのつながりを強化するのに有効な手段だ。(2010/2/16)

連載コラム「あるプロジェクトマネジャーの“つぶやき”」
システム開発の現場は今、どのような状況なのか? 本連載コラムでは、現役のプロジェクトマネジャーが、日々の管理業務を通して気付いたことや感じたことを「Twitter」のように“つぶやいて”いく。(2009/11/26)