2021年06月17日 05時00分 公開
特集/連載

YouTubeやTwitterに習う「先手」のAI活用方法とは?特選プレミアムコンテンツガイド

AI技術は企業のビジネスを変える大きな可能性を秘めている。先行してAI技術を活用してきた企業は、どのような方法でAI技術の活用に取り組んでいるのか。重要なのは、最初から完璧さを求めないことだ。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 機械学習などのAI(人工知能)技術の活用は幅広い分野に広がっている。科学技術などの専門的な領域だけではなく、消費者向けのサービスをはじめとしたビジネスの領域でもAI技術の活用が一般的になってきた。企業はAI技術をビジネスの中に取り込まなければ、他社との競争において劣勢になってしまう時代になってきたと言っても過言ではない。

 AI技術の活用に取り組んだ経験がなければ、成功させられるのかどうかの判断もつかず、具体的に着手できない場合もあるだろう。ただし重要なのは、まずは取り組んでみることだ。なぜなら、AI技術は運用開始時点で完璧を目指すのではなく、運用をする中で学習を続け、常に変化を目指すものだからだ。本資料は、YouTubeやTwitterのような企業がどのようにAI技術の活用に取り組んでいるのかを紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...