2008年02月25日 20時49分 UPDATE
ニュース

NEWSSOLTY、導入サービスをセットにしたオフィス申請業務パッケージを発売

ERPをはじめとする業務システムを補完する7種類の申請業務ソリューションをソフトウェアパッケージと導入サービスのセットで提供する。

[TechTarget]

 ソリューション・アンド・テクノロジー(SOLTY)は2月25日、ERPなどの業務システムを補完して各種申請業務を支援する「オフィス申請業務パッケージBofi:APPLYシリーズ」の提供を開始した。以下7種類の申請業務ソリューションを、ソフトウェアパッケージと導入サービスをセットにして提供する。

  詳細
マスタ登録申請 得意先マスタ、仕入先マスタ、勘定科目マスタなどのマスタ登録変更の申請・承認履歴を管理できる
財務諸表申請 最終版の財務諸表(キャッシュフロー計算書、株主資本等変動計算書など)とその計算過程を合わせて申請・承認管理できる
固定資産申請 物品購入や設備工事などの資産登録の申請・承認や資産の移動・処分を管理できる
稟議申請・経費精算 物品購入・会議費・出張費などの稟議申請および経費精算など、社内の煩雑な申請精算業務をWeb上で管理できる
利用システム変更申請 システムの変更依頼をエンドユーザーが情報システム部へ申請する仕組み。重要度、期日、コスト、件数、対応履歴などを管理できる
情報セキュリティ申請 入室許可申請・利用ソフトウェア申請・利用PC申請といった情報セキュリティ関連の申請から設定完了通知までの管理が可能
ユーザーID申請 ユーザーID登録変更の申請/承認と利用システムごとの利用期間の開始/終了を管理できる

 1業務パッケージのソリューション提供価格は90万円から(3月末までの優待価格)。

関連ホワイトペーパー

ERP | SOX法 | 帳票 | 経営 | 業務効率 | ワークフロー


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...