2008年05月12日 18時01分 UPDATE
ニュース

NEWSサイベース、ウイングアークら3社が協業、Sybase IQ+Dr.Sumによる大規模DWH構築へ

サイベースの「Sybase IQ」とウイングアーク テクノロジーズ「Dr.Sum EA」を製品連携。データウェアハウス構築に実績のあるNECソフトがインテグレーションを行う。

[TechTargetジャパン]

 サイベース、ウイングアーク テクノロジーズ、NECソフトの3社は5月12日、大規模データウェアハウス(DWH)提供のための協業を発表した。

 サイベースの情報系分析用高速クエリエンジン「Sybase IQ」とウイングアーク テクノロジーズのデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」を製品連携させた、大規模DWHの構築をNECソフトが行う。

 ERPやデータベースなど企業の基幹システムから各種明細データをSybase IQに集め、これをウイングアークテクノロジーズが開発したアダプターを経由してDr.Sum EAと連携。各種チャート、ダッシュボード、リポート、サマリーデータなどの分析結果を出力する。両製品の連携により、企業内に蓄積された膨大なデータを全社規模で活用できる環境を構築するとしている。

 ソリューション内容はSybase IQライセンス、Dr.Sum EAライセンス、両製品の連携アダプター、導入支援コンサルティングを含み、価格は3000万円から。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

オプト、Amazon専門部署を設立
オプトは、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設した。

news056.jpg

20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回...

news042.jpg

楽天の人工知能「Rakuten AIris」がマーケティング効率化にすごく有効である理由
楽天が、長年の事業展開で蓄積してきたビッグデータ資産を活用するために開発したAIエー...