2008年05月12日 18時01分 UPDATE
ニュース

NEWSサイベース、ウイングアークら3社が協業、Sybase IQ+Dr.Sumによる大規模DWH構築へ

サイベースの「Sybase IQ」とウイングアーク テクノロジーズ「Dr.Sum EA」を製品連携。データウェアハウス構築に実績のあるNECソフトがインテグレーションを行う。

[TechTargetジャパン]

 サイベース、ウイングアーク テクノロジーズ、NECソフトの3社は5月12日、大規模データウェアハウス(DWH)提供のための協業を発表した。

 サイベースの情報系分析用高速クエリエンジン「Sybase IQ」とウイングアーク テクノロジーズのデータ活用ソリューション「Dr.Sum EA」を製品連携させた、大規模DWHの構築をNECソフトが行う。

 ERPやデータベースなど企業の基幹システムから各種明細データをSybase IQに集め、これをウイングアークテクノロジーズが開発したアダプターを経由してDr.Sum EAと連携。各種チャート、ダッシュボード、リポート、サマリーデータなどの分析結果を出力する。両製品の連携により、企業内に蓄積された膨大なデータを全社規模で活用できる環境を構築するとしている。

 ソリューション内容はSybase IQライセンス、Dr.Sum EAライセンス、両製品の連携アダプター、導入支援コンサルティングを含み、価格は3000万円から。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

SNSあれば憂いなし、今何に備えるべきかを調査で知ろう
地震、雷、火事、ネット炎上。不測の事態への対策から学力向上、働き方改革まで、私たち...

news010.jpg

海の家でトライアル、O2Oアプリ×IoTで店舗のスマホ施策はどう変わる?
江ノ島にある海の家でO2OアプリとIoT販促ツールを組み合わせた実証実験が行われている。...

news023.jpg

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...