2008年10月20日 15時04分 UPDATE
連載ミドル

次世代クライアントOS/Office導入を考える

ポストWindows XPをどうするか? Vistaに移行するかWindows 7を待つか。それ以外の選択肢を模索するか。経営者・CIOのためのクライアント関連海外動向。

[ITmedia]

Windows VistaかWindows 7か

Gartnerのアナリストが攻略法を伝授

Windows XPから移行するための5つのポイント

企業がWindows Vistaを飛ばすべきではない理由と、VistaあるいはWindows 7への移行の攻略法を紹介する。


Windows 7はβも見えず

「Vista飛ばし」をGartnerが勧めない理由

発売から1年半以上たっても企業での普及が進まないWindows Vista。だが、Gartnerは「Vistaを飛ばしてはいけない」と言い切る。


XPはいつまで使えるか

Vistaを飛ばして「Windows 7」を待つべきか?

Vista後継の「Windows 7」が3年後に登場するというニュースに、IT管理者の不安が募っている。Vistaを飛ばして待った方がいいのか、専門家に意見を聴いた。


オープンソースという選択肢

抵抗に遭っても揺らがないために

Microsoft OfficeからOpenOffice.orgへ──成功の鍵は?

Microsoft OfficeからOpenOffice.org 2.0に乗り換えた2組織のIT管理者に取材。切り替え成功の鍵や教訓について話を聞いた。


技術より「気持ち」の問題が大きかった

Microsoft OfficeからOpenOffice.orgへ──ある市役所の場合

15年分の文書の変換や研修を受けたがらないユーザーに手こずったが、現在はOpenOffice.orgをかなり満足のいくスピードで実行している。


ユーザーの不安と不満への対処が鍵

Microsoft OfficeからOpenOffice.orgへ――ある企業の場合

従業員1万人のある企業では、60日間の移行期間、ユーザー全員への研修を設けてOpenOffice.orgへの移行を実施した。


脱Windowsを考える

Case Study

「Windowsに幻滅してMacに乗り換え」は定着するか

Vistaに移行するにはどのみちマシンを買い換える必要があり、またOSに依存しないアプリケーションも増えてきた――自動車サービス会社のオートウェアハウジングでは、フロントエンドへのMacの導入を検討している。


Loading