2010年10月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

中堅・中小企業のクラウド活用とセキュリティ【第1回】調査結果から見る中堅・中小企業のクラウドセキュリティに対する懸念

独自の調査結果を基に、中堅・中小企業のクラウド活用におけるセキュリティ課題とその解決策を明らかにする。

[岩上由高,ノークリサーチ]

 昨今では毎日のように「クラウド」というキーワードを見聞きするようになった。ITを自ら所有せずに利用するという新しい形態は厳しい経済環境下にあるユーザー企業にとって魅力的な選択肢であるといえる。

 だが、一方で注意すべき点も多々ある。「所有しない」ということは自社の情報処理システムを何らかの形で外部に預けることを意味する。そこで生じるのがセキュリティに関する懸念だ。クラウドを活用する際は「自ら所有せず他者に預ける」ことに起因するセキュリティ課題を避けて通ることはできない。そこで本稿ではクラウド活用において留意すべきセキュリティの課題とその解決について考えていくことにする。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...

news047.jpg

Twitter広告におけるオーディエンスプランニングツール、アイレップが提供
アイレップは、Twitter広告のハンドルターゲティングにおける独自のオーディエンスプラン...