2010年11月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Google、Amazonに追い付くための「いつもの戦術」クラウド/仮想化分野で先手を許したMicrosoftの反撃

クラウド、仮想化、モバイルの分野でGoogleやAmazonに大きく後れを取ったMicrosoft。だが、かつてWebブラウザ市場で派手な逆転劇を演じた同社は、いつもの戦術で反撃に出た。

[Christina Torode,TechTarget]

 米Microsoftのマーケティング部門がかつて、新しいソフトウェアの機能を表現するのに「goodness」(優秀性・美徳)といった巧みな言葉を駆使し、人々はそれを抵抗なく受け入れていたことを読者は覚えているだろうか。Microsoft主催のイベントでなくても、同社が新製品のデモを披露したときに会場に響き渡る「ウォー!」という感嘆の叫びは、少しカルトめいてさえいた。

 Microsoftのスティーブ・バルマーCEOが、同社の最新技術の売り込みに関して販売チームにげきを飛ばしている有名な動画も忘れられない。Microsoftの新OSの発表も、見逃すことのできない大きなイベントだった。こういった情熱は今、どこへ行ってしまったのだろうか。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news059.jpg

売れるネット広告社、テレビCMや新聞広告でもA/Bテストを可能とするサービスを無料で提供
売れるネット広告社は、テレビCMや新聞広告の広告クリエイティブにおいてネット広告同様...

news049.jpg

「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」 企業アカウントがフォローされるのは?――アイレップ調査
ソーシャルメディアは、生活者の消費行動にどの程度影響力を持っているのでしょうか。

news017.jpg

「バズる」から「課題解決」へ、オンライン動画2018年の傾向
宣伝会議はオンライン動画コンテスト「BOVA」の第5回贈賞式を開催した。一般公募部門では...