2011年03月23日 09時00分 UPDATE
特集/連載

人材の有効活用にも利用読めば分かる! ERPの人事・給与管理

ERPパッケージで最も使われる機能の1つである人事・給与管理。利用することで現状の業務を効率化できる。加えて従業員の業務管理に深くかかわる機能のため、人事戦略にも活用されている。

[木塚愛美,ビーブレイクシステムズ]

人事部門の業務

 前回記事「読めば分かる! ERPの財務・管理会計」に引き続きERPの個別機能を紹介する。今回は人事・給与管理について見ていこう。ERPの機能について説明する前に、まずは人事部門の一般的な業務を大まかに把握したい。

人事管理

 人事部門の大きな業務の1つである人事管理では、従業員の情報を管理している。従業員の名前や性別、住所など従業員の基本的な情報、家族情報の管理が一般的だ。また、新卒採用や中途採用など人事計画に基づいた採用活動、昇進や昇格などの検討、人材の育成も重要な業務である。

給与管理

関連ホワイトペーパー

ERP | 人事 | 経営 | スキル | コンサルタント | 業務効率


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。