2011年03月25日 20時00分 UPDATE
ニュース

NEWS被災地での処方にも 医薬品情報検索iPhoneアプリを5月末まで無償提供

ケアネットがiPhone向け医療用医薬品検索アプリケーション「DrugOn MD」を医療従事者対象に期間限定で無償提供する。

[TechTargetジャパン]

 ケアネットは3月24日、iPhone向け医療用医薬品検索アプリケーション「DrugOn MD」を5月末までの期間限定で無償提供すると発表した。

 DrugOn MDは、医師が診療中などに薬剤情報を手軽に検索できるツール。ケアネットと医薬品情報サービスを専門とするメディカルフロントが共同開発した。、DrugOn MDの医薬品データベース(DB)は、メディカルフロントの医薬品DBシステム「MediServeII」のライセンスを受けていて、検索対象は1万7000品目。ジェネリック医薬品の検索や薬効分類検索、同種同効分類検索などの機能も備えている。

photo DrugOn MD画面

 DrugOn MDは、ケアネットが運営する医療情報専門サイト「CareNet.com」の医師会員限定で3月23日から提供されていたが、東日本大震災を受け、薬剤師や看護師などの医療従事者にも期間限定で無料提供することにした。利用にはCareNet.comに登録(無料)し、アンケートなどに協力することが条件となる。

 同社では、DrugOn MDは被災地の医療現場など限られた医薬品の中で処方したり、普段診療しない患者の常用薬を確認したりする場合にも活用できるとしている。

関連ホワイトペーパー

検索 | iPhone | データベース | 電子カルテ


注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。