2011年10月24日 09時00分 UPDATE
特集/連載

PC管理サービス紹介:日本マイクロソフト持ち出しPC管理に最適なSaaS「Windows Intune」

負荷を抑えつつPCのセキュリティ対策を進めたい。持ち出しPCの管理も効率化したい。そうした企業に向けて日本マイクロソフトが提供するのが、PC管理SaaSの「Windows Intune」だ。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 従業員が業務で日々利用するクライアントPC。顧客情報や財務情報といった重要なデータを扱うケースも少なくないクライアントPCに対しては、情報漏えい防止などのセキュリティ対策は必須だ。ITベンダーはクライアントPCの管理を効率化すべく、セキュリティパッチの配布やインベントリ情報の収集機能を備えた「PC管理製品」を市場に投入している。2005年に個人情報保護法が全面施行されたことなどを受け、大企業を中心にPC管理製品の導入が広まった。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

ZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシップを締結、DACが「WEAR」広告商品を独占販売
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシ...

news094.jpg

自社Webサイトの表示スピード計測ツール「SpeedCurve」、ドーモが提供開始
ドーモは、簡単な操作で継続してWebサイトのパフォーマーマンス測定が可能なSaas型ツール...

news062.jpg

ホリデーシーズン中の買い物、ついにモバイル経由が最多に――Salesforce.com予測
世界でデジタルショッピングが盛んになる上位5日は、ブラックフライデー、サイバーマンデ...