2011年10月24日 09時00分 UPDATE
特集/連載

PC管理サービス紹介:日本マイクロソフト持ち出しPC管理に最適なSaaS「Windows Intune」

負荷を抑えつつPCのセキュリティ対策を進めたい。持ち出しPCの管理も効率化したい。そうした企業に向けて日本マイクロソフトが提供するのが、PC管理SaaSの「Windows Intune」だ。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 従業員が業務で日々利用するクライアントPC。顧客情報や財務情報といった重要なデータを扱うケースも少なくないクライアントPCに対しては、情報漏えい防止などのセキュリティ対策は必須だ。ITベンダーはクライアントPCの管理を効率化すべく、セキュリティパッチの配布やインベントリ情報の収集機能を備えた「PC管理製品」を市場に投入している。2005年に個人情報保護法が全面施行されたことなどを受け、大企業を中心にPC管理製品の導入が広まった。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...