2013年08月02日 08時00分 UPDATE
特集/連載

増えるクラウド、モバイルへのIT投資財務データを社外に置いても気にしない――変わるCFOの意識

クラウド、モバイル、ビッグデータ――企業のCFOはこれらの技術への投資を増やす意向だ。ITに対する意識が変わりつつある中でCFOの今後の役割を探る。

[Emma Snider,TechTarget]

 英国を拠点とする調査会社Longitude Researchが、米Oracleと米Accentureからの委託で最近実施した、「The CFO as a Catalyst for Change(変革の推進役としてのCFO)」と題した調査によると、景気がゆっくりながら上向いている情勢を踏まえて、今後数年、最高財務責任者(CFO)は、業務拡大の推進に現在よりも多くの時間をかけられそうだと予測していることが分かった。世界中の930社のCFOから回答を得た調査によれば、CFOたちは、業務拡大計画に当たって、クラウド、モバイル、ビッグデータといった分野のテクノロジーへの投資を増やしたいと、大きな関心を寄せている。

 しかし、最新鋭のシステムはただ購入すれば、業績が上向くことを保証するものでもない。CFO向けに情報を提供している米CFO Magazineは、この調査結果から得られた知見を検証するWebセミナーを開催し、その中でパネリストが、CFOがITプロジェクトを円滑に管理する方法や、CIOと協力しながら革新的なITイニシアチブを推進する方法についてヒントを提供した。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

楽天イーグルス、スポーツマーケティングのデジタルシフトへ「b→dash」を導入
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」が楽天イーグルスを運営...

news063.jpg

「AIコピーライター 言葉 匠」 トランスコスモスが開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心とした...

news059.jpg

「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活...