2014年01月30日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第2回】今やらないと後で大変 Windows Server 2003からのロール(役割)移行

Windows Serverはさまざまな役割と機能を提供します。今回は、主要な役割や機能をWindows Server 2003からWindows Server 2012 R2に移行する解決策やヒントを紹介します。

[山市 良]

 前回説明した通り、「Windows Server 2003」または「Windows Server 2003 R2」(以下、Windows Server 2003/2003 R2)から、最新の「Windows Server 2012 R2」にインプレースアップグレードすることはできません。Windows Server 2003/2003 R2を実行するサーバでは、Windows Server 2012 R2のインストーラ(Setup.exe)を開始することさえできません。

 しかし、Windows Server 2012 R2は、別々のサーバを対象に、Windows Server 2003からの移行を支援するツールや機能を標準提供しています。「Windows Server 2008 R2」までは「Windows 2000 Server」に対して同様の対応をしていました。そして、「Windows Server 2000 Server」からの移行は、Windows 2000 Serverの製品サポート終了後にリリースした「Windows Server 2012」からは考慮されなくなりました。

 このことから容易に想像できるように、Windows Serverの次のバージョンでは、2015年7月に製品サポートが終了するWindows Server 2003/2003 R2からの移行は考慮しなくなるでしょう。Windows Server 2012 R2は移行機能の提供だけでなく、その機能の動作サポートの面でも、Windows Server 2003/2003 R2からの移行をサポートする最後のバージョンになるはずです。

vol02_scr01.png 画面1:Windows Server 2003/2003 R2では、Windows Server 2012 R2のSetup.exeは動きさえしない

Windows Server 2003から移行可能なサーバの役割

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...