2014年05月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

MR約1700人の価値を向上させた情報化戦略iPadがまるで“コンシェルジュ” 中外製薬のMR活動を支える情報ダッシュボード

中外製薬は、MR(医薬情報担当者)向けにモバイル型情報ダッシュボードを開発・導入した。本稿では、その背景やツールの詳細、今後の可能性について紹介する。

[藤本和彦,TechTargetジャパン]

 医薬品大手の中外製薬では、社外での活動が中心となる営業部員であるMR(医薬情報担当者)向けにデータ抽出・加工ツール(BIツール)をベースとしたモバイル型情報ダッシュボードを開発・導入した。その背景には、営業効率の向上や業界の変化などの課題があった。2014年3月に開催された「日経産業新聞フォーラム2014」で講演した、中外製薬 営業本部 営業業務部 推進グループ 中野陽介氏の話を基に紹介する。

MR約1700人の情報武装化を進める中外製薬

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャ...

news032.jpg

セキュリティカメラを活用したCRMシステム、ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドが提供
ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドは、マーケティング領域での連携サービ...

news130.jpg

「価値観」を軸にした広告クリエイティブ最適化へ、4社でコンソーシアムを設立
AOI TYO Holdingsとアマナ、シナジーマーケティング、DICの4社は、属性より「価値観」を...