2014年05月09日 18時30分 UPDATE
特集/連載

薄く丈夫な「iPhone Air」も?今分かっている新型「iPhone 6」の全て、2サイズ展開は本当か

米Appleが2014年秋に発売するとみられる、通称「iPhone 6」のうわさが飛び交っている。大画面版が出る、画面の素材が変わるなど、これまでに出ているiPhone 6のうわさを整理した。

[Vince Font,TechTarget]
tt_tt_iPhone01.jpg

 2014年秋にリリースが予定されている、米Appleの新しい「iPhone」(現時点では名称未定のため、本稿では「iPhone 6」という仮称を使用する)に関するうわさが活発に出回っている。1時間ごとに新たな情報が浮上しているといっても過言ではない。こうした状況で新たな情報を完全に把握することは、耐久レースのようなものだ。うわさの段階にある情報については、通常であればうのみにしないことが肝要だ。だが本稿では、これまでに浮上しているうわさの中で確度が高いものをまとめて紹介する。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


2種類の異なるiPhoneが別のタイミングでリリースされる

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「LINE」「トランプ」「Instagramの新アイコン」、ソーシャル好き過ぎる人たちの傾向
その情報、信じて大丈夫? 「LINE」や「Facebook」「Twitter」が生活インフラとして定着...

news022.jpg

Facebookの成長に日本市場が果たす役割――フェイスブックジャパン代表取締役 長谷川 晋氏が語る
フェイスブック ジャパンは2017年2月15日、同社の東京オフィスにおいて、プレス向け説明...

news076.jpg

Webインテグレーション市場は2020年度がピーク?――AIによる工数削減で以後は成長鈍化の可能性も
ミック経済研究所は、Webインテグレーション市場とネット広告のアドテクノロジープラット...