2014年06月27日 12時00分 UPDATE
特集/連載

Windows XP/Vista/7からの移行に役立つゼロ円で試すWindows 8/8.1移行チェック Microsoft標準ツールは役立つか

サポートが終了したWindows XPからWindows 8/8.1への移行が加速している。移行前にはハードウェアの構成をチェックしたい。アップグレード可能かどうかを調べる無償ツールの便利度は?

[Robert Sheldon,TechTarget]
ik_tt_xp.jpg

 米Microsoftは2013年10月に「Windows 8.1」をリリースした。このリリースには「Windows 8」への批判に対応する意味もあった。その後間もなく、Microsoftは時代遅れとなった「Windows XP」から最新の「Windows 8.1」への移行を企業ユーザーに推奨するようになった。残念ながら、MicrosoftはWindows XPからWindows 8.1への簡単な移行パスを用意していない。だが、「Windows 8.1アップグレードアシスタント」が多少は役に立つだろう。

 Windows XPのサポートは2014年4月に終了した。そのため、IT部門は、できることならいつまでも先延ばしにすることを望んでいた作業に着手せざるを得ない状況に直面している。それは多くの人が避けたいと考えているOSであるWindows 8へのWindows XPの大規模な移行だ。

Windows 8.1移行以外のすべはない

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

デジタルガレージ、アドエビスを活用した統合デジタルマーケティングを支援
デジタルガレージは、ロックオンが提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス...

news089.jpg

アイモバイル、モバイルアプリ向けリエンゲージメント広告の提供を開始
アイモバイルは、運用型アドネットワーク「i-mobile Ad Network」と動画アドネットワーク...

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。