2014年07月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

OneDriveは容量増加で1Tバイトに10万人が「Office 365」に移行開始、その時何が起きるか?

「Office 365」利用者に対する「OneDrive」の提供容量が1Tバイトに拡大する。Office 365の利用促進が米Microsoftの狙いだ。一方で、ロサンゼルス郡政府がOffice 365への移行を決めた。その導入の背景と効果を紹介する。

[Diana Hwang,TechTarget]
0714_kf_office365.jpg

 米Microsoftは、サブスクリプション形式のオフィススイート「Office 365」の契約者を対象にクラウドストレージ「OneDrive」の提供容量を1Tバイトに拡大する。クラウドストレージ市場の成長を背景に、Office 365を企業と個人に訴求したいというのが同社の狙いだ。

 Microsoftのこうした戦略は、既存顧客と潜在顧客のどちらにとってもOffice 365の魅力を高めるものだ、とアナリストらは見ている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news140.jpg

マーケティングオートメーションを活用してDMを自動発送、博報堂DYメディアパートナーズなど3社で提供
博報堂DYメディアパートナーズとブレインパッド、福島印刷の3社は、マーケティングオート...

news090.jpg

HAROiD、テレビの共通ポイントサービス「CHARiN」を本格始動
HAROiDは、テレビやWebでポイントが貯まる新サービス「CHARiN(チャリン)」を2016年7月3...

news157.jpg

DSP「Logicad」がダイナミックネイティブアドの「カメレオン」と連係
ソネット・メディア・ネットワークスは、DSP「Logicad」において、ヒトクセが運営する「...