2014年09月04日 12時00分 UPDATE
特集/連載

AzureのID/アクセス管理サービスクラウドセキュリティの問題を解決、「Azure Active Directory」のプレミアムさとは

米Microsoftのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」では、ID/アクセス管理サービス「Azure Active Directory」の拡張機能が提供されている。ただし、有料だ。

[Jeremy Stanley,TechTarget]
tt_aa_6003.jpg

 米Microsoftは2014年4月、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のID/アクセス管理サービスである「Azure Active Directory」のプレミアム版を提供開始した。プレミアム版では、シングルサインオン機能が拡張され、グループベースでのアクセス管理が可能になるなど、無料版で利用できるシングルサインオン以上の機能が提供される。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...