2014年09月04日 12時00分 UPDATE
特集/連載

AzureのID/アクセス管理サービスクラウドセキュリティの問題を解決、「Azure Active Directory」のプレミアムさとは

米Microsoftのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」では、ID/アクセス管理サービス「Azure Active Directory」の拡張機能が提供されている。ただし、有料だ。

[Jeremy Stanley,TechTarget]
tt_aa_6003.jpg

 米Microsoftは2014年4月、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のID/アクセス管理サービスである「Azure Active Directory」のプレミアム版を提供開始した。プレミアム版では、シングルサインオン機能が拡張され、グループベースでのアクセス管理が可能になるなど、無料版で利用できるシングルサインオン以上の機能が提供される。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news065.png

パイプドビッツなど3社、製薬企業向けマーケティングオートメーションパッケージ「BtoD」が提供開始
パイプドビッツは、メディコムとトライベック・ストラテジーの2社と共同で、製薬企業向け...

news108.jpg

EC・通販の広告クリエイティブは「製品・サービスを手に取ってもらう」ことに割り切る
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。...

news102.jpg

ブレインパッド、DMP「Rtoaster」のメジャーバージョンアップを発表
ブレインパッドは、DMP「Rtoaster」のメジャーバージョンアップを発表した。