2014年09月04日 12時00分 UPDATE
特集/連載

AzureのID/アクセス管理サービスクラウドセキュリティの問題を解決、「Azure Active Directory」のプレミアムさとは

米Microsoftのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」では、ID/アクセス管理サービス「Azure Active Directory」の拡張機能が提供されている。ただし、有料だ。

[Jeremy Stanley,TechTarget]
tt_aa_6003.jpg

 米Microsoftは2014年4月、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のID/アクセス管理サービスである「Azure Active Directory」のプレミアム版を提供開始した。プレミアム版では、シングルサインオン機能が拡張され、グループベースでのアクセス管理が可能になるなど、無料版で利用できるシングルサインオン以上の機能が提供される。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news106.jpg

「Gotcha!mall」が「LINE」と連携
グランドデザインは、スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッ...

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...