2014年09月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「Windows 8」「Windows Vista」の二の舞は絶対に避けたい大論争に発展 うわさが絶えない「Windows 9」の本命機能とは?

米Microsoftが開発を進めているとされる次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリやクラウドについての対応強化が期待できそうだ。PCユーザーの心を再び引き付けることはできるのだろうか。

[Robert Sheldon,TechTarget]
0912_kf_windows9.jpg

 米Microsoftが2014年4月にリリースした大型アップデート「Windows 8.1 Update」の状況から、次期OS「Windows 9」(仮称)では、ユニバーサルアプリのサポートやクラウドとの統合の強化が期待できそうだ。これらの機能は果たして企業を魅了するのだろうか。

 Windows 9の開発に関するうわさは絶えない。OSの提供開始日、サブスクリプションの価格、スタートメニューの完全復活などがささやかれている。だが、何よりも気になるのがWindows 9の機能だ。果たして、どのようなアプリが動くのだろうか。また、クラウドコンピューティングとは、どの程度統合されるのだろうか。

Windows 9のアプリ

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

「Ameba」がMomentumのアドベリフィケーションツールと連携
サイバーエージェントは、Momentumが提供するアドベリフィケーションツール「BlackSwan」...

無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マ...

news109.jpg

特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業...