2014年07月25日 08時00分 公開
特集/連載

提供時期、製品構成、価格など気になるうわさを整理今分かっている「Windows 9」の全て、スタートメニュー復活に高まる期待

Microsoftの次期OSとされる「Windows 9」について、さまざまなうわさや臆測が飛び交っている。「Threshold」という開発コード名が分かっているのみで、現時点で確実な情報はない。本稿では、今分かっているWindows 9の内容を整理する。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 米Microsoftの次期OS「Windows 9」について、現時点で確実な情報はないに等しい。Windows 9というブランド名も確定ではない。分かっているのは「Threshold」という開発コード名だけだ。これは、次世代のWindowsを言及するものだといわれている。

 それにもかかわらず、Windows 9については既に多くのうわさが広まっている。例えば、OSの提供時期、製品構成、価格に関してだ。さらに、臆測はスタートメニューの復活にまで及ぶ。Windows 9に搭載されるアプリケーションやクラウドとの親和性に関するものもある。

 本稿では、さまざまなうわさや臆測の中から目立ったものを取り上げ、その内容を整理する。

気になる提供時期、製品構成、価格は?

ITmedia マーケティング新着記事

news111.jpg

マーケターの5割が自分の仕事の自動化に不安――ベーシック調査
マーケターのキャリアに関する調査結果です。

news150.jpg

SNSマーケティング予算は前年比で増加傾向、注力するのは「Instagram」と「Twitter」――ガイアックス調査
ガイアックスの運営するSNSマーケティングメディア「ソーシャルメディアラボ」が150社を...

news129.jpg

新型コロナウイルス感染拡大で米国のEC取引が急増――Adobe Digital Economy Index
Adobeは、「Adobe Analytics」と、オンラインでの商品およびサービスの売り上げを測定す...