2014年07月24日 15時00分 公開
特集/連載

元Nokia社員の顔が曇ったMicrosoftの新モバイル戦略低価格帯のスマートフォンで市場シェアの引き上げを狙う

米Microsoftが先日、最大1万8000人に及ぶ人員削減を発表した。そのうち約1万2500人は、元Nokiaのデバイス&サービス部門が対象となる。同社は現在、大規模な戦略転換を進めている。同社の今後の動向が気になるところだ。

[Jeff Dunn,TechTarget]

 米Microsoftは2015年6月末をめどに、最大1万8000人の従業員を削減する。そのうち約1万2500人は、2014年4月に買収を完了したフィンランドNokiaのデバイス&サービス部門が対象となる。

Android端末のNokia Xシリーズが終了、Windows Phoneに集中

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...