2014年07月24日 15時00分 公開
特集/連載

元Nokia社員の顔が曇ったMicrosoftの新モバイル戦略低価格帯のスマートフォンで市場シェアの引き上げを狙う

米Microsoftが先日、最大1万8000人に及ぶ人員削減を発表した。そのうち約1万2500人は、元Nokiaのデバイス&サービス部門が対象となる。同社は現在、大規模な戦略転換を進めている。同社の今後の動向が気になるところだ。

[Jeff Dunn,TechTarget]

 米Microsoftは2015年6月末をめどに、最大1万8000人の従業員を削減する。そのうち約1万2500人は、2014年4月に買収を完了したフィンランドNokiaのデバイス&サービス部門が対象となる。

Android端末のNokia Xシリーズが終了、Windows Phoneに集中

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...