2014年10月31日 08時00分 UPDATE
特集/連載

従来モデルから何が変わったのか?徹底レビュー:ソニー史上最高スマホ「Xperia Z3」があの製品に勝る理由

ソニーの主力スマートフォン「Xperia Z3」は、競合製品に引けを取らない魅力的でパワフルなデバイスに仕上がっている。総合的に判断するとソニー史上最高のスマートフォンだといえるだろう。

[Dragan Petric,TechTarget]
1030_kf_xperia_001.jpg 《クリックで拡大》

 ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニー)は、主力スマートフォン「Xperia」の新モデルを非常に短いサイクルでリリースしている。そうした製品サイクルでは、モデル間で性能の大幅な向上はほぼ見られない。だが、「Xperia Z3」に限っては、「Xperia Z2」のリリースからわずか6カ月しか経過していないにもかかわらず、その進化が目に見えて分かる。Xperia Z2の欠点の多くが修正されており、ソニーは、台湾HTC、韓国LG Electronicsおよび韓国Samsung Electronicsのハイエンド機種に比肩するスマートフォンを世に送り出した。

 Xperia Z3は、このシリーズ最大の特色であるIP65およびIP68準拠の防じん防水構造を継承している。また、ガラス素材を多用した美しいデザインが復活し、高性能なカメラと非常に長持ちするバッテリーを備えている。既存の問題が全て解決されたわけではないが、以前ほど目立ったものではなくなったように感じられる。詳しく検証してみよう。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


構造とデザイン

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...