2014年11月06日 15時00分 UPDATE
特集/連載

AppleとGoogle、Microsoftの3社がウェアラブル端末で激突「Apple Watch」との違いは? 「Microsoft Band」で始まる腕時計型端末のガチンコ勝負

米Microsoftは2014年10月、腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」を発表した。同社の市場参入により、米Apple、米Googleを交えた三つどもえの戦いへと発展するかもしれない。

[John Mulligan,TechTarget]
1105_kf_microsoft_band_001.jpg

 スマートウオッチをはじめとしたウェアラブル端末の普及によって、消費者は日々の活動や運動を記録できるようになってきた。ウェアラブル端末はスマートフォンよりもずっと正確に計測可能だ。個人の健康・運動管理を容易にするさまざまなアプリやデバイス、プログラムが開発される中、米Microsoftは腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」とフィットネスプラットフォーム「Microsoft Health」を発表した。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

楽天イーグルス、スポーツマーケティングのデジタルシフトへ「b→dash」を導入
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」が楽天イーグルスを運営...

news063.jpg

「AIコピーライター 言葉 匠」 トランスコスモスが開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心とした...

news059.jpg

「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活...