2015年01月05日 08時00分 UPDATE
特集/連載

セキュリティも意外と重要ソーシャルメディア活用、うまくいく企業と“炎上”企業の違いは?

今日、ビジネスにおけるソーシャルメディアの分野では誰もが専門家になり得るが、うまくいく企業とそうでない企業を分けるものは何なのだろうか。

[Lauren Horwitz,TechTarget]

関連キーワード

SNS | Twitter | Facebook | ソーシャル | CRM | セキュリティ


tt_y_2015_0105.jpg

 ソーシャルメディアの分野では誰もが専門家になり得る。詐欺師までもが専門家になる可能性がある。YouTubeアカウントや自分の考えを投稿するブログさえあれば、誰でもソーシャルメディアのコミュニケーションに関する専門家になれる。私たちはうそと真実を見分けて、ビジネスに変化をもたらすソーシャルメディアの使い方を学ぶことができるのだろうか。

 正直なところ、まだ筆者の中で結論は出ていない。本物の専門家と詐欺師が共通に使う用語は数多くある。例えば、「エンゲージメント」「コラボレーション」「クラウドソーシング」「主要業績評価指標(KPI)」「メトリックス」などだ。

ソーシャルメディアで成功する5つのルール

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

AIを活用してコミュニケーションデータを分析するDMP、トランスコスモスが提供開始
トランスコスモスは、AIを活用して広告やチャットなどのコミュニケーションデータを分析...

news091.jpg

TUNE、来店・購入につながったオンラインマーケティングの効果を測定する機能「In-Store Event」を提供開始
TUNEは、オフラインの来店や販売につながったオンラインマーケティングの効果を測定・分...

news090.jpg

レシート画像をマーケティングデータ化、ソフトブレーン・フィールドが特許取得
ソフトブレーン・フィールドは、同社の「Point of Buy 購買理由データ提供サービス」に...