2015年02月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホログラムデバイス「Microsoft HoloLens」登場「Windows 10」の成功を左右する「無料化」「ARヘッドセット」という“魔法”

米Microsoftの次期OS「Windows 10」は、新デバイス「Microsoft HoloLens」の“魔法”を借りて、企業や一般のユーザーを呼び戻すことができるのだろうか。

[Francesca Sales,TechTarget]
0213_kf_hololens.jpg

 米Microsoftが2015年1月21日(現地時間)に開催した次期OS「Windows 10」の発表イベントでは、ホログラム対応ヘッドセットや音声デジタルアシスタント「Cortana」、セキュリティの強化、新ユーザーインタフェース「Continuum」などが発表された。近年は米Appleや米Googleを追う立場にあった企業の発表にしては、予想以上に多くの技術革新のお披露目となった。問題は、企業や一般のユーザーがそれらを全て受け入れるかどうかだ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...