2015年02月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホログラムデバイス「Microsoft HoloLens」登場「Windows 10」の成功を左右する「無料化」「ARヘッドセット」という“魔法”

米Microsoftの次期OS「Windows 10」は、新デバイス「Microsoft HoloLens」の“魔法”を借りて、企業や一般のユーザーを呼び戻すことができるのだろうか。

[Francesca Sales,TechTarget]
0213_kf_hololens.jpg

 米Microsoftが2015年1月21日(現地時間)に開催した次期OS「Windows 10」の発表イベントでは、ホログラム対応ヘッドセットや音声デジタルアシスタント「Cortana」、セキュリティの強化、新ユーザーインタフェース「Continuum」などが発表された。近年は米Appleや米Googleを追う立場にあった企業の発表にしては、予想以上に多くの技術革新のお披露目となった。問題は、企業や一般のユーザーがそれらを全て受け入れるかどうかだ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

企業の社会課題への解決姿勢は商品の継続利用や他者への推奨意向に影響――メンバーズ調査
メンバーズが実施した「エンゲージメント・サーベイ」によると、Webサイトで本業による社...

news087.jpg

サイバーエージェントとアイリッジ、位置情報分析や行動分析ターゲティングに基づく広告配信で連携
サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオとアイリッジ...

news020.jpg

表示されている? 見られている? 結局リーチしている?――「質的視点」からの新たな効果指標について
脱PV至上主義を叫ぶのはいいとして、具体的には何を目指すのか。戦略コンサルが提案する...