2015年05月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ハイパースケールデータセンターとSDNの関係“未来感”漂うFacebookやGoogleのネットワーク利用、SDNの役割は?

FacebookやGoogleのようなインターネットコンテンツプロバイダーは、既にSDNを利用してハイパースケールデータセンターの接続を強化している。だが、他にもできることはある。

[Lee Doyle,TechTarget]

 ソーシャルネットワーク、動画、モバイルデータの増大により、膨大なトラフィックフローが生まれている。

 その結果、一部の大都市圏にハイパースケールデータセンターという需要をもたらした。

 そして、このようなデータセンター間でトラフィックを運ぶネットワークが誕生したことで、規模、コスト、SDN(Software Defined Networking)ツールによるプロビジョニング、管理、再設定を容易にする機能など、メトロオプティカルな機器に関する新しい要件が生まれている。

データセンターの接続に関する要件を変えたICP

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...