2015年07月07日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「ダメ出し屋」になってはいけない成功するセキュリティ担当者だけが持つ「4つのソフトスキル」とは (1/2)

情報セキュリティ担当者にとって技術スキルが重要であることは言うまでもないが、ソフトスキルの重要性も見過ごしてはならない。彼らが習得すべき4つの重要なソフトスキルを紹介する。

[Steven Weil,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg 「情報管理担当者の情報セキュリティ対策」(出典:総務省)《クリックで拡大》

 情報セキュリティ担当者の多くは、情報セキュリティの技術や概念については深い知識を持っているにもかかわらず、効果的な情報セキュリティプロジェクトの実現に苦労しているのが実情だ。情報セキュリティ担当者が仕事で成功するためには、高度な技術スキルだけでなく、優れたソフトスキル(訳注:問題解決や交渉などの非定型スキル)が不可欠だ。

 本稿ではソフトスキルの重要性について述べるとともに、情報セキュリティ担当者の仕事の成功につながる4つの重要なスキルを紹介する。

情報セキュリティ担当者に必要な4つの重要なスキル

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news096.jpg

電通パブリックリレーションズが「第2回 企業広報力調査」の結果を発表
電通パブリックリレーションズ内の研究組織である企業広報戦略研究所は、「第2回企業広報...

news095.jpg

MasterCard、「Pepper」向けデジタル決済アプリケーションの試験運用を開始へ
MasterCardは、人型ロボット「Pepper」向けの初の決済アプリケーションによるの試験運用...

news080.jpg

石黒 不二代氏が語るオムニチャネルの本質、“個”客中心主義とは何か
セブン&アイ・ホールディングスの一大プロジェクト「omni7」を構想から開発まで支援した...