2015年07月07日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「ダメ出し屋」になってはいけない成功するセキュリティ担当者だけが持つ「4つのソフトスキル」とは (1/2)

情報セキュリティ担当者にとって技術スキルが重要であることは言うまでもないが、ソフトスキルの重要性も見過ごしてはならない。彼らが習得すべき4つの重要なソフトスキルを紹介する。

[Steven Weil,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg 「情報管理担当者の情報セキュリティ対策」(出典:総務省)《クリックで拡大》

 情報セキュリティ担当者の多くは、情報セキュリティの技術や概念については深い知識を持っているにもかかわらず、効果的な情報セキュリティプロジェクトの実現に苦労しているのが実情だ。情報セキュリティ担当者が仕事で成功するためには、高度な技術スキルだけでなく、優れたソフトスキル(訳注:問題解決や交渉などの非定型スキル)が不可欠だ。

 本稿ではソフトスキルの重要性について述べるとともに、情報セキュリティ担当者の仕事の成功につながる4つの重要なスキルを紹介する。

情報セキュリティ担当者に必要な4つの重要なスキル

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...