2015年12月14日 12時00分 UPDATE
特集/連載

並行コンピューティングに立ち返るストレージで生きる「ムーアの法則」、マルチコアプロセッサに再び脚光の理由 (1/2)

仮想化技術が注目される今だからこそ、サーバ・ストレージのマルチコアプロセッサ技術が再評価されている。これは新時代の象徴として期待され、研究が中断されてしまったかつての技術をもう一度よみがえらせている。

[Jon Toigo,TechTarget]
チックタック Intel「チックタック」戦略の模式図(出典:IntelのWebサイトより)

 時折、技術系ベンダーのプレゼンテーションで、「チックタック」に言及していることがある。チックタックとは、一定の期間をかけて起こる出来事の明確なパターンを示す業界用語だ。チックタックに言及する人は、このパターンを認識して、一見すると非常に無秩序なテクノロジーの進歩についても筋の通った見方を示す。それと同時に、将来を予測する枠組みも提示する。この2点により、私たちは未来をそこまで恐れなくても良いように感じる。

 マルチコアプロセッサは、ストレージにおける次のチックタックとなる可能性が非常に高い。本稿では、それについて解説したい。

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...