2016年03月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

業務用モバイルアプリ3つの成功例大学生とトラック運転手が喜ぶ「iPhone/Androidアプリ」の共通点とは? (1/3)

ブドウ園管理者と大学生とトラックドライバー。この全く違う立場の彼らは、それぞれの仕事に特化したエンタープライズモバイルアプリで作業を効率化しているという。

[Alyssa Wood,TechTarget]
Allan Brothers 業種を問わずモバイルデバイスを業務に活用する動きは広がっている(画面はAllan BrothersのWebサイト)《クリックで拡大》

 リンゴを食べるときやワインを飲むとき、その一口の背景にある果樹栽培のプロセスに考えが及ぶことはあまりないかもしれない。だが、その工程にはさまざまな苦労があり、大量のデータが関わっている。フルーツの栽培、梱包(こんぽう)、出荷業務を営むAllan Brothersは、ユニークなモバイルアプリケーションによってそのプロセスを合理化している。

 Allan Brothersの最高情報責任者(CIO)、オータム・バーニエ氏によると、同社の経営陣はここ数年、収集するデータが大量にあること、栽培と保管のプロセスを効率化すれば有益であることに着目し、モバイルデバイスの活用に取り組むことにしたという。

モバイル活用は「必然」

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

オプト、Amazon専門部署を設立
オプトは、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設した。

news056.jpg

20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回...

news042.jpg

楽天の人工知能「Rakuten AIris」がマーケティング効率化にすごく有効である理由
楽天が、長年の事業展開で蓄積してきたビッグデータ資産を活用するために開発したAIエー...