特集:IoT時代のセキュリティリスクに備える
2016年07月21日 15時00分 UPDATE
特集/連載

攻撃は容易。被害は深刻専門家が口をそろえる「IoTのセキュリティは難しい」、強化のための3ステップ

モノのインターネット(IoT)のセキュリティを強化するのはとても難しい。しかし、ここに示す「3つのステップ」を実行すればIoT接続機器を守ることができる。

[Ed Moyle,TechTarget]
孫 正義氏もこれからの主要技術とアピールするIoTだが、そのセキュリティ対策は困難であると同時に何かあったときにその影響は深刻だ

 「IoT(モノのインターネット)のセキュリティは難しい」と企業のセキュリティ担当者は口をそろえる。新しいテクノロジーはどれもそうだが、IoTの場合は、対象範囲の広さが状況を難しくする一因になっている。

 IoTの範囲は幅広く、実にさまざまなユースケースやシチュエーション、多様な機器が含まれる。IoTのセキュリティと一口に言っても、会議室のIP接続テレビから、製造現場のインテリジェントセンサー、オペレーションテクノロジー(公益事業の産業用制御システムなど)、ヘルスケア事業者の医療機器(デジタル画像処理システムやバイオメディカル機器など)に至るまで、あらゆる機器が対象になる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...