特集:IoT時代のセキュリティリスクに備える
2016年06月08日 15時00分 公開
特集/連載

IoTのセキュリティ守護神「ブロックチェーン」を信じてよいのかあなたの全てが世界とつながる(1/2 ページ)

デバイスとネットワークの進化によって身の回りのものから身に付けるものまで全てがインターネットに接続してユーザーの情報を世界中に流し始めている。こんな時代にユーザーを守る技術はあてになるのだろうか。

[Tiana Laurence,TechTarget]
データ活用を試みるとき、その保護も同時に考えなければならない。ビッグデータ時代にはより強力な“守護神”を世界は待ち望む

 「IoT(モノのインターネット)」の時代が到来した。この時代、あなたに関するデータが、あなたの想像以上に大量に出回っているかもしれない。

 われわれの生活、体、家、そして、われわれが触れるほとんど、あらゆるモノの奥深くに浸透し始めた大きな文化的かつ技術的な変化は、われわれの日常生活の効率および柔軟性、利便性を高めている。

 あらゆるモノを結び付けるIoTの能力は驚嘆に値するが、この新しいIoT業界には1つの大きな疑問が残されている。それは、企業が収集したあなたに関するデータのセキュリティをどうやって確保するのか、という疑問だ。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news175.jpg

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

news034.jpg

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...

news037.jpg

「マーケティングDX人材」を定義する
2022年、日本企業はDXのあるべき姿を実現するために、自社のマーケティングを大きく進化...