2016年02月04日 12時00分 公開
特集/連載

技術オタクだけが知っている「ブロックチェーン」の可能性、“スマート契約”とは?負け組にならないための新技術(1/2 ページ)

ビットコインの基盤として使われている「ブロックチェーン」技術だが、金融業界と法務処理の形を大きく変える可能性があるという。

[Sue Troy,TechTarget]

関連キーワード

CIO | イノベーション | セキュリティ


アレックス・ロス氏の著書「The Industries of the Future」の紹介ページ(出典:Simon & Schuster)

 「現在、全世界の企業で研究開発が進められている革新技術は、10年後に人々の生活と企業の経営に巨大な変化をもたらし、グローバル経済の様相を一変させるだろう」。米国務長官時代のヒラリー・クリントン氏のイノベーションアドバイザーを務めたアレック・ロス氏は、このように語る。ロス氏は自身の最近の著書「The Industries of the Future」(未来の産業)の中で自説を展開している。

 ロス氏によると、10年後には、下記の作業をロボットが担うようになるという。

  • 高齢者の世話
  • タクシー配車サービス「Uber」のドライバー役
  • ガン治療のための体内での放射線照射
  • 大腸内視鏡検査を受ける患者への鎮静剤の自動投与

 自動化によって多くの仕事が失われるが、その一方で新たな仕事と経済的な価値が生み出される。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...