2015年11月27日 12時00分 UPDATE
特集/連載

キーワードはIoTやセキュリティだけじゃない2016年市場予測、スマートフォンは「コンパニオン」になる?

5人の業界専門家は予想する。モノのインターネット(IoT)、モバイルアプリのセキュリティ、そして、そこそこ便利で快適な「黒子のようなコンピューティング」が2016年のコンピュータ業界のキーワードになる、と。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
HacksterIO 安価で迅速に開発できるアプリが増えると、IoTはもっと身近になるか?(画像はHackster.IOのサンプルプロジェクト)《クリックで拡大》

 2015年は、エンタープライズアプリケーションのモバイル対応と包括的管理戦略の構築に注目が集まった。そして、幾つか有望なデバイスの開発と大型の企業買収があった。

 では、間もなくやってくる2016年は、果たして何が話題となるだろうか。モノのインターネット(IoT)デバイスは普及するのか。モバイルセキュリティ関連の事件は増加するだろうか。業界専門家たちに意見を聞いた。

Sepharim Researchチーフリサーチ担当役員、ボブ・イーガン氏のコメント

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...