2015年11月27日 12時00分 公開
特集/連載

2016年市場予測、スマートフォンは「コンパニオン」になる?キーワードはIoTやセキュリティだけじゃない

5人の業界専門家は予想する。モノのインターネット(IoT)、モバイルアプリのセキュリティ、そして、そこそこ便利で快適な「黒子のようなコンピューティング」が2016年のコンピュータ業界のキーワードになる、と。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
HacksterIO 安価で迅速に開発できるアプリが増えると、IoTはもっと身近になるか?(画像はHackster.IOのサンプルプロジェクト)《クリックで拡大》

 2015年は、エンタープライズアプリケーションのモバイル対応と包括的管理戦略の構築に注目が集まった。そして、幾つか有望なデバイスの開発と大型の企業買収があった。

 では、間もなくやってくる2016年は、果たして何が話題となるだろうか。モノのインターネット(IoT)デバイスは普及するのか。モバイルセキュリティ関連の事件は増加するだろうか。業界専門家たちに意見を聞いた。

Sepharim Researchチーフリサーチ担当役員、ボブ・イーガン氏のコメント

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...

news157.jpg

自粛期間中の3大ストレスは「マスク着用」「運動不足」「外食ができない」――サイバーエージェント調査
サイバーエージェント次世代生活研究所が全国3094人を対象に実施した意識調査第2弾。