2016年08月11日 07時00分 UPDATE
特集/連載

いつまで続く論争「Firefox」vs.「Chrome」“信者”には分からない安全なブラウザの見極め技

最もセキュアなWebブラウザを判断するのはとても難しい。調査は偏った結果を示すことが多いからだ。さまざまな調査に基づいて判断するにはどうすればいいのだろうか。

[Michael Cobb,TechTarget]
ユーザーがWebブラウザに望むのは、軽快で多機能でセキュアなこと。それを全て満足できるWebブラウザはあるのだろうか

 「Mozilla Firefox」(以下、Firefox)と「Google Chrome」(以下、Chrome)のどちらがよりセキュアなWebブラウザなのだろうか。両ブラウザとも、最近、変更や追加を行っているため、最新の動向を把握したうえで、どちらが優れた選択肢なのかを検討してみよう。

 大多数のユーザーにとって、ブラウザはデジタル世界に通じる窓で、ブラウザベンダー各社は市場シェアを維持し拡大するために、ブラウザの高速化とセキュリティ強化に絶えず取り組んでいる。

 それぞれのブランドを支持するユーザー者たちは、自分たちのブラウザが最も優れていると確信しているので、どのブラウザがベストパフォーマンスでかつ最もセキュアなのかについては、今後も議論が続くだろう。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news120.jpg

「CEOになるのは嫌だって? うん、正しいね」 Oracle マーク・ハード氏のキーノートは貫録たっぷり
ミミズクのノヤン先生を連れ米国遠征中の庭山一郎氏。世界のB2Bマーケティングの最先端事...

news066.jpg

大日本印刷、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム diip」のクラウド版を提供
大日本印刷(以下、DNP)は2017年4月24日、「DNPデジタルマーケティングプラットフォーム...

news072.jpg

クレディセゾン、データビジネス強化に向けアドテク専業のオムニバスの株式を100%取得
クレディセゾンは2017年4月25日、アドテクノロジーを活用してマーケティング支援を行うオ...